速読ドリル

b0090823_2114026.jpg
ゴダールの映画に出てくる登場人物って、いつも
本読んでる。ところ構わず、、、、、、
本読む姿ってチャーミングで魅力的。それが入浴
中ならなおさらだ。

ワタシ本読むのが実に遅いのです。
遅い上に覚えが悪いから、登場人物が5人以上で
てくるような小説は冒頭の登場人物紹介なるページ
を何度もめくらなくてはいけない。それが無い場合、
前のページに何度も戻っては拾い読みして、誰が?
誰?なのかを確認しなくはならなかったり、、、、
そのスピードは正に朗読のスピードと大差なし。昔から頭のEー人は本を
読むのが早いというけど、そう考えると私の頭はどうしようもなく悪いみたい。
なにより残念なことは、どんなに面白い本を読んでいても、読むスピードが
遅い為、途中で飽きてしまうってこと。どんなに感動した映画でも、時がた
てば、その印象は漠然としたなんとなく良いかな? なーんて曖昧になったりする。
例が悪いけど、まさにそんな感じ。最初の好印象の気分をもったままに、読破
出来ればいいのだけど、だらだらと、いつまでも同じ本を読んでいるものだから、
なんだか飽きてきちゃう。図書館に行くと、あれもこれもと読みたい気分が高揚し
て、マックス5冊に絞り込む事すら苦労するってのにね。それでも、2週間借りて、
ちゃんと読み終える本は、せいぜい2冊か、大抵1冊。だいたいワタシって人間は、
1冊も読み終わらないうちから、他の本に手を出したりしてしまうものだ
から、気がつけば、現在進行形で4、5冊の本を朗読中?って状態に、、、
、、、、、。????そんな浮気症で、のんびりしている私にとって、最後
まで読み終えた本は、気の合う友達みたいに貴重な存在だ。今では、最後ま
で読み終えなかった本は、縁がなかった本と思い、諦めている。無理して
楽しくもない本を読んでも読み続ける必要もなく、面白ければ、頼まれなく
とも最後まで読みたくなるのが心情ってもんでしょう。それでも、本が好き
で、本に憧れるワタシとしては、速読には密かな憧れがあります。てっとり
早く読めることで広がる世界もあるし、分母を大きくすることで、良質な本
に巡りあう確率だって上がるのでは、、、、、。それに読み諦めてしまった
後に大きな感動が待っているってこともゼロじゃないし、最後まで読み通す
ことでのみ理解出来る本もあるかもしれない。タイムイズマネーな昨今、
短い時間で集中して読書出来る力がほしいと、願うのです。

why not? blog ranking!!!
[PR]
by holly-short | 2006-05-18 21:02 | diary
<< Frida Kahlo シュークリーム >>