歯の問題。。

歯が痛い。痛い。痛―い。


b0090823_2220413.jpg













昨日、ふっとした瞬間に歯が痛くなりそれがいつまでも治まらない。そのうち歯だけでなく、歯の奥の方を通りすぎ脳みそまで痛みが達し、頭痛へと変化。激しい頭痛に頭をかかえ、ヴァファリンを飲んで横になり、ゴロゴロのたうち回っていた。一旦、頭痛がなんとなく治まり、お風呂に入ったり死ぬ程歯を磨いたりするものの(もうすでに手遅れなんだけど気休めさ)再度!頭痛に見舞われ、ダウン。と、いっても頭痛が邪魔して眠れん。歯が痛いので歯を食いしばると、なんとなく一瞬心地よいものの更に痛みを助長しているような感も否めない。あ~もうペンチで歯を抜いてしまいたい、しまおうか?、抜いてやるゥゥゥゥ!なんてなんて、お布団の上をぐるんぐるん回転しつつ、時たま訪れる浅い眠りを何度も邪魔されつつ、どうにか朝を迎えたのでした。痛~い。もうこれ以上我慢しきれん。ってことで会社に遅刻する旨を連絡し、さっそく朝一番で歯医者に行ってまいりました。
「なんでもいいから、はやく直してください。」と開口一番先生に懇願。
レントゲンをとり、麻酔をかけ、麻酔がかかる間はなぜか歯のクリーニングなどもしてもらう。(強制的に)ここの歯医者の歯科衛生士のお姉さんは本当に可愛いくて、思わず見とれちゃう程だ。肌が白くて、透き通っていて、茹で卵みたい。思わず「どこのファンデーション使ってるんですか?」って聞こうかと思っちゃった。睫も長くて、目が大きくて、「もっと、大きく口をアーンと開けてくださいね」なんて言うもんだから、男性にはたまらないだろうな。。。。なんて麻酔が効いて余裕が出てきたところで、削って、被せてるものを取り除き、さらにぐんぐん削って、結局神経をごっそり取り抜いてもらいました。



b0090823_823153.gif










はああ〜スッキリ。

嘘のように痛みが消えてしまわれた。
痛みよ、何処へ?    @-:

しかし、こんなに簡単に神経を取っちゃってよかったんだろうか?って今は冷静に疑問に思ってみるが、現場ではそんな疑問を抱く余裕も選択枠もなかった。とにかくこの頭痛を止めて!プリーズ!ヘルプミー!!!って感じだった。神経って抜くと歯の寿命がたしか縮まるんだよね。私もいずれは、差し歯か入れ歯になるのかしら、、、、、。がっくし。虫歯になりにくい体質だと思っていたのですが、不覚でした。後、3回は歯医者に通う必要があるとのこと。次回は、どこのファンデーションを使っているか聞くかな、、、。でも、肌も歯もようは素材と鮮度の問題?って気もしないでもないな。。。。:-P。

push! blog ranking!!!
[PR]
by holly-short | 2006-09-22 22:22 | diary
<< 上質な遺伝子 30 上質な遺伝子 29 >>