壊す女。

b0090823_20244270.jpg


あああああああ~「また壊れたん。」と玄関に目覚し時計を置く。燃えないゴミの袋に入れられるまでの間そこに放置される。銀色の大きなベルが2つついた古典的?な目覚し時計。たぶんこれなら頑丈そう?朝も確実に起こしてくれそう?と思って買ったのだ。ベルの音があまりにも大きく激しくて、朝から心臓を鷲掴みにされたような心地になる。スヤスヤと安らかに眠るワタシを、一瞬でたたき起こし、過酷?な現実に目覚めさせるコヤツも今日で見納じゃ。ざまーみろ。

先月は電子レンジを買い換え、電話を買い換え、目覚し時計を買い換え、携帯電話を買い換えそうになった。破壊の国からやってきたワタシは、触ると物が壊れると周囲に称される程、よくものを壊す、、、らしい。(本人あまり自覚なし)(イヤイヤ自覚はあるが、、、認めたくはない)と、いうのもワタシはよく物を落とすのだな。高い所からうっかり、足を引っ掛け思わず、手が緩んでいたしかたなく、、、、。電話に至ってはコードに足を引っ掛けたり、コードを引っぱりすぎたりして、たぶん20回くらいは落下経験済。コードレスじゃないので、無理やりコタツに入りながら電話をしようとしたり、煮え立つ火を電話したまま止めようと、伸び悩むコードを無理やり引っぱっているうちに落ちちゃったりするのだ。。。:-P。MMMM〜OH!ノー!!!<>-:って感じだ。それこそ今まで壊れなかったのが不思議なぐらい。そして先月ついにベルが鳴らなくなってしまった。電話がかかってきてもベルが鳴らないので、電話がとれない。留守番電話に切り替わってようやく遅ればせながら電話がかかってきたことが解かるのだけど、殆どの人はそこで電話を切ってしまうので、大半の電話には出れませんでした。。。。身内には、留守電になったら、いるかもしれないからワタシに話し掛けてネ!って言っておいた。でも、本当に留守だと、「××ちゃああんん?いますか~?電話に出てくださ~い。。あれ??、、、いないのかなあ?もう!恥ずかしいじゃあああん。 プツッ(←電話の切れいる音)」なんて留守電が残っていたりするから、ちょっと気の毒だった。。。大した電話がかかってくるわけでもないし、このまま使うか?って思っていますたが、電子レンジを買ったポイントがかなりあったので、奮発して電話も購入。巷では今や当たり前?らしいけど、、、ワタシにとっては、ベリー最先端な感じがする子機つきの電話、じゃなくて子機のみの電話です。親機なし。とってもコンパクトで、スペースの無い我家にピッタシ。これで無理やり引っぱって引きずり落とす心配もないではないか。な~んて、子機そのものを落とす恐れは大いにあるが、、、、。中には超ゴッツイ自衛隊で使うトランシーバーみたいなショックガード付きの子機もあって、一目でこれ私向き?って思ったんだけど、値段が1.5倍くらいするので断念。結果的には、こっちを買っておいた方が長持ちして安くつくのでは?なんて思いつつ、、、、これじゃあ、戦地で戦うGIジョーみたいじゃないかと、ノーマルシンプルな方で落ち着きました。ついでにまともに鳴る目覚し時計もなかったので、目覚し時計も物色。ワタシにとって、なによりも一番よく壊すのが目覚まし時計だ。いつも落としまくって、ベルが鳴らなくなったり、針が力不足で一回転出来なくなっちゃたりして、信用に値する目覚し時計に恵まれない。ってオマエのせーだろ!って感じなのですが、、
今回買った目覚し時計はなかなか頼もし過ぎる優れもの。ショックガード付きは勿論のこと、ラジオと懐中電灯までついていて、災害時にも役に立つらしい。見た目はかなり??疑問??ですが、もはやワタシにとっては、見た目よりも機能、機能よりも耐久性!!そしてなによりも落としても壊れないが最優先事項なのであります。この時計の場合、見た目があまりにもブサイク?なので、あまり目のつかないような本棚の隙間とかにひっそりと置かれてるわけ(ワタシの美意識が勝手に、、、)。それが、とても落としずらい場所みたいで、今のところ一回も落とさず、毎日調度いい具合の電子音でワタシを穏やかに起こしてくれます。なかなかカワイイかも?なんて愛着が湧いてきた今日この頃です。眠れない夜など、ラジオがとっても耳に心地悪いけど、、、(音が悪すぎて)災害時はきっと一緒に逃げる予定♪そろそろワタシも壊す女を脱皮して、物を大切するようになるゾ!!!なんて思っていた矢先に携帯電話が壊れました。。。。涙が電池を入れる部分に入って水浸しに、、、、泣きながら話していたワタシが悪いんだけど、、、(感情的になって泣いても携帯電話は濡らさないようにね!ziprockに入れてみるのはどうかしら?)メーカー修理に出したものの、修理不可で返却されてきた。。ガビーン。。買い直しか????。。。。と絶望的な気分に陥っていたら、突然また動き出しました。携帯屋?のお姉様もビックリ。一週間放置している間に乾燥したのか?メーカーちゃんと修理を試みたのか?なんて怒りも湧かず小躍したくなっちゃうくらいウレシクてますます物を大切にしようととりあえず誓ってみるワタシでした、、、、、
push! blog ranking!!!
[PR]
by holly-short | 2006-11-04 00:43 | diary
<< 秋の夜長の、、、、焼きリンゴと... 「お題小説」          >>