soupな気分。

b0090823_22173889.jpg美味しいスープって私にとってなんか幸せの象徴みたいな感じがしちゃう。ミネストローネや、カボチャ、アスパラガスのポタージュ、クラムチャウダー、朝食や夜食にそんなスープがあれば身も心も温かく幸せな気分にトリップできちゃう。学生時代、留学していた友人を訪ねてフランスのブザンソンという田舎町に遊びに行った時のこと。2月の川も凍りつくような寒い朝、2人で白い息を吐きつつ買ってきた焼きたてのバケット。フランス人は本当にバケットをそのまま小脇に抱えてそこら辺を普通に闊歩するのだ!に感動しつつコンテというその地方のチーズ(このチーズがホント美味)、ステイ先のマダムお手製のポタージュスープをいただいた。どれも丁寧に作られた滋味深い味わい。野菜そのものがギュっと凝縮した濃厚なポタージュスープ。あんな幸せを体現したようなスープがつくれたらなぁ、、、なんて舌の記憶を辿りつつ、スープ作りに精を出す今日この頃。最近のお気に入りは人参のポタージュ。これからは、スープの美味しい季節なのだな。寒い朝、そんなささやかな幸せでもなければ起きれないワタシなのでした。。。写真は妹の娘のお手手であります。

push! blog ranking!!!
[PR]
by holly-short | 2006-12-01 22:20 | diary
<< 躁鬱  洋裁メモ。 >>