自分にご褒美を?

b0090823_157676.jpgPatricia mcdonough art work
なんつー感覚はナンセンスってよりも、いかがなものかと思うけど、、、昨日はそんな感覚満点でUNIQLOで洋服を一万円分買って帰ってきた。一万円で袋いっぱい買えるこのお得感と満足感、ウニクロならでは!素晴らしい。何を買ったかっつーとキレイなグリーンのカットソーとボーダー柄のマリン風リブ袖Tシャツ、オフホワイトのノースリーブ、膝下でカットオフしたスキニージーンズ、寝間着(兼部屋着(兼普段着??))用にもマリン風のボーダー柄のルーズなパンツなどなど。気の向くままにウロウロして、でもちゃんと試着して大漁帰宅。ウニクロ、縫製もしっかりしてるし、カットもそう悪くないし、素材はいまひとつだけど、コストパフォーマンスを考えれば十二分に見合ったなかなかの代物。なんといっても失敗しても、汚しても、洗濯を何度しても、結局ワンシーズンで捨てることになったとしても、全然気にならないのがいいところ。洋服なんつーもんは、ある程度の量をもっていて、どんどん洗濯し、次々と着回すくらいの方が清潔だし、朝いちいち右往左往しなくて済むから楽ちんなのでは?と思ふ。(あくまで個人的見解)しかし、たかが洋服、されど洋服。。。それでもこう見えて?ワタクシ無類のハイファッション好き(買うことは滅多にっていうか、、殆どないけど、、)そして無性なファッション雑誌フリークと書き添えておく!まっ、だからこそウニクロだってお洒落に?着こなせるのでRよ。って本当か???まっ、たまにはそこそこ上質な洋服も買うし、作るし、頭から爪先まですべてウニクロなんつーことにはならないようにしてるケド、、、なんとなく。でも最近気がつくとそうなっている。。。。

で、なんで自分自身にご褒美?なんて感覚に至ったかと言うと、、、、きのう人生で初めて確定申告なるものをしに税務署に行ったのですが、、、、それが何とも大変だったのです。(今まではね、色々あって誰かがやってくれてたのら!)作業自体は全然簡単で、え?これだけ?って感じだった。(終わってみればの話)しかし、、、、まず行ってみたら懇切丁寧に税務署の職員がワンツーマンでぴったり寄り添って教えてくれるんだけど、まず国民健康保険や国民年金(駝鳥さん自由業なので、、、)の領収書がなく、出直しを命じられた。片道自転車で20分の道程を往復して家に取りに帰る。。。(意地でも今日中に終わらせたいと思ったの)で、守備よく記載して、コンピューターに言われるがままに打ち込み、確認してプリントアウトして、再度チェック入れてもらい、最後に「ご印鑑押してください!」の一言に「へ?」。印鑑なんて持ってねーよ!(ちゃんと必要書類をよく読んでから行け!!ってことか?)んで、結局再度家まで取りに帰った。一度に言ってくれればいいのにさああああ〜(そんなエスパーじゃあるまいし解かるわけねーか)で結局、片道20分、往復40分を3往復、およそ120分、ってことは正味2時間も自転車を漕いだのだ!疲れ果てた。お蔭様で無事完了したけど。筋トレなみに、イヤそれ以上に足が筋肉痛に犯されました。精神的にもぐったり。しかし、お金が還付されるとのことで、なんか得した気分。3往復もした甲斐がありますた!(ただのウッカリなんだけど、、)帰り道、そんな不憫な?自分自身を労うべく?ウニクロで買いたい放題日常着を買いまくったつーどうしようもないお話。でも、大満足。そして、来年の確定申告は一回でクリアー出来るように必要なものをすべてちゃんと持って出かけること!ここにメモしておく。
push! blog ranking!!!
[PR]
by holly-short | 2007-02-24 01:57 | diary
<< リメイク。 ビバ メヒコ。 >>