洋裁のススメ

b0090823_23473044.jpg


ブログを立ち上げる時、いちおうランキングに登録せねば、、と思いたち、小説と手芸とどちらにするか、しばし迷つた。。今ではね、もうランキング!何位か?どうかも解らぬような状況なので、結果的にはどっちでもよかったのだけど。やはり短編小説を書かねば!と自分を奮い立たせる?意味で小さな覚悟を胸に(本当か??)小説の方で登録したのでした。。。しかし、そんなワタシも近頃、短編小説をさぼり気味。いろいろ忙しく、あーでもない、こーでもないと、お話に頭を巡らせている時間がなかなかとれないのでございますううう。なんて〜時間が無いなんて言っているわりには、最近は暇をみては裁縫ばかりにうつつをぬかしていまっす。。近頃ね、なんだかワタシの中の裁縫の虫がうずくのです。そんなサイクルが巡ってきたようだ。もうそなったらねワタシのバヤイ何をしてても「あー裁縫がしてー」なんて気持ちで頭が一杯になっちゃうの。で、今ある生地でアレを作ったらん?とか、コレを作ったランラン?とかとか、もう勝手にね脳みそが裁縫モード一色に。。で、結局すべてを放り出して裁縫をする羽目に陥るつー訳です。

しかし、洋裁は楽しいれす。特にお子さんのいる方(ワタシはいないけど、楽しいよん)にはオススメです。大人の服はね、さすがにちょっと技術がいるけど、子供服ならはっきりいってかなり誤摩化しがききます。そして、小さいから何を作っても何故かとてつもなく可愛い。で、着せると、なお可愛いから不思議だ。。。大人の服も特にこれからの季節はワンピースとか、ある程度出来るようになればとっても可愛い一品が作れること間違いなしです。もうね、勝手にアンナ・カリーナ風とか、B.B風とか、バレンシアガ風とか、なんでもかんでも風つーのがちょっと寂しくもあるが、そんな感じに気分も盛り上がる訳です。っていうか、そんな風に盛り上げて作るのが楽しいのです。そして、洋裁の醍醐味といったら、世界でたった1つのものが出来るということに尽きるでしょう。上のオブジェ?は、ワタシが妹に作った針刺しです。材料費はゼロ!半端だけど勿体なくて捨てられなかった生地、着古された洋服を解体した後の端切れ、などなどを有効利用してチクチク作ったもの。なんか、わけがわからないけど、作っているうちにこういうものは、なんとかかんとか形になっていくものです。時間はかかるが無我夢中〜裁縫は頭をあまり使わず、熱中集中出来るのでストレス解消にはもってこい。(たまに、とりかえしのつかない失敗をして、思いっきりストレスになることもあるケド。。。)(あ、完成して、着てみたらすげー気に食わないなんつーのも超ストレスフルでした。。。)いや、しかしそんな数々の困難(ワタシなんて指をミシンで縫ったこともあるゼイ。しかも2回!!←これはあなたが不注意な人間だからですから、、、、)を勘定にいれても、一枚の布から何かが形作られていく魅力には勝てませぬ。しかも、出来上がったその愛しい洋服を身につけられるんだから楽しくない筈がないではないか。って、ことで自分の洋服なども作る気満々の今日この頃のワタクシですが、、、(時間あるのか?)とりあえず、妹の娘、姪っ子のアンコ(あだ名です)にパフスリーブのブラウスとベロアのカーゴパンツを作成。ブラウスの生地はリバティ。スペインに行かれるということなので、スペインをイメージしてみました!(後付け。。。)ってことで、さっさと送って後はスペイン土産を楽しみに待つのみです!



b0090823_23475686.jpgb0090823_23482410.jpg
[PR]
by holly-short | 2007-03-29 23:50 | 裁縫
<< 春の夢。 marimekko >>