bagel ◎bagel◎ bagel◎

アメリカでパンっていえば、ワタシにとっては断然ベーグル◎!それ以外は考えられない。よってワタシの一番大好きなパン、それはベーグル以外のなにものでもナイ。もちもちとしていて、一個食べて、お腹を十分に満たしてくれる。しかも、アメリカ食の中では相当カロリー控えめな方だと思う。高校時代、カフェテリアで大抵いつも買ってたのもベーグル。ピザとかも売ってたけど、けして買わなかった。。。ま、味もいまいちなんだけど、、カロリーを気にするアメリカンギャールは、ピザを食べるときに上にギラギラと浮いている油をペーパーナプキンでベタベタ拭きとるの。するとオレンジ色のグリーシーな油がベットリと、、、。今もその光景は印象深く覚えている。サンドウィッチとかもね、高校の食堂のはなんとも不思議な味がした。まずいって訳じゃないんだけど(いや、あれはマズかったのかな?)なんかこう馴染めない味っていうの?その点、ベーグルはどこで食べても外れが少ないのだ。大抵ラップに包まれたままレンジでチンしてクリームチーズと一緒に出てくるので、温かい内に食べてしまうのがルールです。冷めると異常に堅くなるから。あともう一個、印象深いパンは、多分どこのスーパーにも売っていたWONDERパン。普通の食パンなんだけど、カラフルな水玉模様のパッケージに包まれたポップなアメリカでは超メジャーな(たぶん)パンです。味はね、うーんいまいちかな。。保存料がふんだんに入ってそうな感じ。多分半年くらい放っておいてもカビも生えないんじゃないか?って感じの。。。(これは言い過ぎか?)でも、家でお弁当用のサンドイッチを作る時は、いつもこのパンでしたねー。そういえば、パン焼き機を日本で買ってもっていっていたにもかかわらず、最初の数回以来それが起動したのをワタシは見たことがありません。さすがワタクシめの母。そんな母上が友人付き合いのしがらみで無理矢理?即売会で買ったアムウェイのでかいフードプロフェッサーをレスキューしてきたのが一年程前。母上、結局デモで教わったバナナシャーベットを一回作っただけで、後はキッチンの片隅でホコリだらけのまま放置。それを邪魔なので捨てる!というので、セッセともらって帰ってきました!それが今では我が家で何故か大活躍。やはり道具というのは持つべき人が持つべきですねー。ワタシは使ったことないけど、、駝鳥作のベーグルの一部を以下に紹介。そして、ワタシのベーグルな日々。。。。。。
push! blog ranking!!!

これは、マイフェイバレッツの milk tea bagel.
b0090823_0452938.jpg





2番目は、orange bagel.手作りオレンジピールがよい香り。
b0090823_0463060.jpg


3番目は意外に美味なバナナbagel.そんなバナナって感じ?
b0090823_0455269.jpg


大の人参好きなので、大好きな人参とbagelのダブルコンビってことで、、、ちなみにこの人参は一袋100円。
b0090823_046859.jpg


flavor tea bagel.香りがね、もうアロマ〜って感じ。ドライフルーツがそのまま入ったフレーバーティーの残りカスから作成〜。(節約主婦みたいでそ?)でも、このbagelちょっと高級感ある。
b0090823_054770.jpg


lemonbagel.爽やか〜。酸が原因であまり膨らまないよう。でもずっしり美味。
b0090823_0465539.jpg


strawberry bagel.はね、なんかネタの為に作成したのか?あんま香りも味もよく解らなかった。イチゴそのまま食べればヨカッタ〜と後悔。
b0090823_0471029.jpg


coffee bagel.コーヒーの粉をそのままふんだんに入れたので、苦くて喰えなかった。。なんかむせそうになるつーか。。。なんか黒光りしているね。くわばら、くわばら。
b0090823_0473810.jpg


[PR]
by holly-short | 2007-04-07 00:49 | groumet
<< 肩こりと筋肉痛とインフルエンザ。。。 春の夢。 >>