センチメンタルな旅。

b0090823_22252292.jpg 「センチメンタルな旅・冬の旅」 by 荒木 経惟


 ひと昔前は、旅行にばかり行っていた。家にじっとしていられず、旅行から帰って来たら、いや旅行中ですら、もう次の旅行を計画していた始末。しかし結婚してからというものまるで旅行とはまるで無縁な人間になった。何故だろう、、、理由はよく解らないけど、別に特に行きたいと思わないの。旅行に行くよりも、旅行記や写真集を眺めている方が楽しいかも?なんて思うこともしばしば。ま、双方の実家が遠いのでそこに行くだけで、一種の旅行気分を味わえちゃう?ということもあるし、たまに必要に迫られて遠出することもある。(出張に付いてくとか、、)昔だったら、メキシコに行きたい!(行きたい気分は満点なのだけど、、)なんて思ったら絶対にすべてを放り投げて(?)行っちゃうような人間だったのに、(もちろんそれがイイとも思わないけど)今はそうでもない。別に止める理由も何もナイのに。。。ま!気持ち(つーか気分?)だけは、いつかの時の為に温めておこう!なんてー感じにすぐにお茶を濁しちゃうのだ。。なんか、こう、つまらんね。
 なんて書いておきながら、、友人が遊びに来たので、柳川に行ってきました。九州では、皆よく行く観光地。北原白秋の故郷でもあります。福岡に在住約5年、柳川に行ったのは初めて。柳川といえば、アラーキーの写真集「センチメンタルの旅・冬の旅」。アラーキーと妻陽子さんの新婚旅行イン柳川の情景。あの写真集はとても哀しくて、でもとても好き。持ってないけど、たまに本屋さんで見つけては眺めてまた戻す。いつか買ってもいいな、と思っている。
 そしてワタシの柳川の旅も、友人の深刻な話によりとてもセンチメンタルなものに。きっと彼女にとって、今回の旅は相談の旅だったみたい。皆、目には見えないイロイロな苦しみを抱えながらどうに生きているんだなあ。また写真集「センチメンタルの旅・冬の旅」を見に行こう。またちょっと違った情景が染みてきそう。
b0090823_22255781.jpg


push! blog ranking!!!



b0090823_22273960.jpgb0090823_22281973.jpg


柳川といえば川下り。小雨降る中の川下り、でもやっぱりちょっとセンチメンタル。それでも旨いものは旨い。柳川といえば鰻のせいろ蒸し。鰻好きではないワタシにもとても美味しく身に染みた。タレがね、、美味しかった。二人で笑って食べた。写真は、ちょっと食べかけ。。。。
[PR]
by holly-short | 2007-04-16 22:31 | diary
<< 「お題小説」 わが悲しき娼婦たちの思いで >>