初スイカ。

b0090823_23391463.jpg  もう近頃真っ昼間なんかは真夏みたいに暑い。といっても、真夏はもっともっと暑い筈、夏は大好きなのでけして嫌ではありませぬ。むしろいい。暑い時こそサウナ→水風呂→プールが心地よい日日。最近、八百屋や果物屋から苺が消え、ざっくり切ったスイカがバンバン並びはじめました。スイカを見るとああ〜夏だああああと激しく浮かれ、特に意味もなく浮かれてる自分にちょっぴり切なくなる今日この頃。スイカ。スイカ。スイカ。何を隠そうワタシの一番大好きな果物であります。子供の頃からスイカが一番好き。昔、カブトムシって言われたこともあるくらい。妹から修学旅行のお土産にカブトムシの形をしたプラスチックの馬鹿でかいキーホルダーも貰いました。「これしかないと思った」とのお言葉とともに。ネジをまわすとオモムロに足が動きますウジャウジャウジャウジャ〜って感じに気持ち悪く。。。。今でも大事に持ってます。昔カブトムシと呼ばれていた女の証として、、、、。
果物は、スイカ、梨、桃、の順に好き。
夏から秋にかけて順繰りに好きなフルーツが食べれるって訳。しかし、去年はあんまり梨が美味しくなったような気がした。梨は当たり外れが大きいから、たまにあんまり好きじゃないのかな?って思うこともある。それは他のフルーツも一緒だけど、九州では、スイカ比較的外れなく美味しい。八百屋にもよるケド。植木のスイカは、今月6月が一番美味しいとのこと。毎日かかさずスイカを食べませう。暑い時のスイカはもう断然最高ううう。昔昔、まだちっちゃい頃、母親に「誕生日に一度スイカを丸1個一人で食べてみたい」と言ったことがあります。母上、ドーンと大きなスイカを丸1個、誕生日の日にワタシだけの為に買ってきてくれました。半分に切って、冷蔵庫で冷やし、そのまま、○半分の状態で大きな皿に乗せ、食べました。小さいスプーン(ツーか、比較の問題だけど、、、)で、ちょっとずつ掘り進みながら「旨い」「旨い」と、とりあえず半分完食したトコでお腹が冷え冷えして、そのうちオカシクなりました。もう半分は、無念にもリタイア。「スイカ丸一個を一人で食べるの夢」は、ワタシの腹の都合で、叶うことなく自分の至らなさを胸にトイレにしばし籠り、苦しみました。。。
懐かきかな、夏の日の思ひ出。と、いってもワタシの誕生日は10月。。。。
かつてワタシがカブトムシと呼ばれてた頃のお話。。。。 blog ranking!
[PR]
by holly-short | 2007-06-06 23:50 | diary
<< 菖蒲園でオコゲ気分。 「おかしな二人」 >>