0時前でも眠い訳。

b0090823_15545662.jpgMark Rothko Artwork
 元来夜更かし好きのワタシが、どーいうわけか(関東)来てからというもの随分と早く寝るようになっちまいました。それは、疲れている訳でも、早寝早起きを心掛けているからでもなく、単純に九州とくらべて早く日が昇り早く日が沈むからだと思われる。実際はどーだか知らんけど、感覚的には1時間くらい差があるように感じます。これって時差って奴?といっても、時間は変わらず同じ時間軸で生活している訳だから、同じ朝の5時でも空の感じとか明るさとか全然まるで違うのだ。朝も5時頃になれば関東だったらもうすでに明るいけど、九州はまだまだどんよりと暗い。だから、同じ5時起きでも、その内容たるや大きな違いがあるように思ふ。体内時計なるものを持つ私達生命体は何だかんだ言ってもお天道様によって1日の体内リズムが作られる訳であって、時計が指し示す時間とは別に太陽の光の有る無しによってその感覚は大きく左右される訳だ。たぶん。。。そんなこんなで朝が早い関東に来て、必然的に?苦もなく!ワタシは1時間程早く、どちらかと言えば自然な成り行きで起きるようになった訳です。具体的に言うと、7時起きが、6時起きになったのだけど、それでももうお空はとっくに明るくて特に6時〜7時はとっても涼しく爽やかなのだ。それを過ぎるとどんどん太陽が昇って暑くなってくる。早起きは三文の徳って言うけど、その分早く寝ちゃうから結果的にはあんま得してないような気もするけど。ダラダラ寝ちゃうよりかはマシかもね。夏の九州は夜がとっても遅くって7時くらいまで余裕で明るいサマータイム状態。だからどーしても夜更かしになっちゃうんだよね、そのぶん太陽ものんびり昇るもんだから、朝はのんびり起きたい感じ。逆に冬の九州なんて本当に朝が暗くって朝起きるのがメチャクチャ死ぬ程辛く感じるんだよね。同じ日本でもこんなに違うんだなーと身を以て体感、つーかはじめちょっと吃驚したのだった。この時差ボケ?みたいな感覚に!体内リズムにしっくりくるように(皆どこにしっくり来てるのかは不明だけど、、、、)太陽の昇り降りによって国内で時間を変えてみるとか、どうだろーか。まっ、そんな面倒なことはする訳にゃいよね。。。。
[PR]
by holly-short | 2007-08-29 15:52 | diary
<< カーテン!カーテン!カーテン! すんませーん。 >>