ワタシのキッチン事情。

b0090823_23192874.jpgCarlos&Jason Sanchez


家を選ぶ時。ワタシはこの家、駅からの近さと隣にモダンで綺麗な図書館が真隣にあるってことで一発で決めてしまった。ホントここしか見てないんだよね、不動産でふらっと見つけてスゴク近かったから見学して、(不動産屋の美人なお姉ちゃん(もろ社長の愛人風)がサービス営業力満点だったつー力学も働きつつ)「う〜ん?ここでいっかー。みたいな感じで、、、」(超オマケとして、図書館の下に市営の温水プールがあったー!!!!なんつー超ウレシイ得点付きだったケド♪)本来であれば、本音つーか、欲を言えば本当はもっともっといっぱい要望はあるんだけど、現実はこんなもんでしょっ!って感じにいつも土壇場でてけとーになっちゃうんだよね。んで、理想としては収納がたくさんあって、部屋数にも余裕があって、出来ればゲストルームなんかも作れるスペースがあって、トイレは勿論ウォッシュレットで、お風呂は広くて、壁一面本棚が埋め込んであって、ガーデニングできる広いスペース、バーベキューかなんかが出来るデッキかなんかもあって、、なんてなんて、、、、もう言い出したり切りがナッシング。中でもワタシが一番重要視するのは、キッチン。b0090823_23215181.jpgb0090823_23221295.jpg洗練された機能美なキッチンで料理が作りたい。。。じゃなくて、、、駝鳥に料理を作ってもらいたい。。。別に最先端のシステムキッチンみたいなのじゃなくてもいいんだけど、広くて収納が一杯あって、可愛らしくて、愛着がわくような使い勝手のよい心地の良いキッチンを所望!で、現実はまるで逆なので、収納は殆どなく、狭く、使い勝手は超悪い上に立て付けも悪いの三点拍子。だいたいまな板を置く場所も無いんだよー!どーいうことだよ。。。
b0090823_23223223.jpgb0090823_2323161.jpg← ← ←こんな感じ!
サイズが解りにくいので←ブライスちゃんを置いてみました!
見学来た時もやけに狭いキッチンだなーと思ったケド、いやマジで狭い。オマケに水道の水がヤケに跳ねるの。蛇口の口とシンクの淵があまりにも近いから全部こっちに飛沫が飛び掛かってくるんれす。(写真で見るとそうでもないね。。。でもスゲー跳ねるの!!)もう食器洗った後なんて冗談じゃなく、お腹ばびしょ濡れで、着替えなくちゃならぬ程。最近は分厚いタオル地のエプロンでかろうじてガードしてるものの、それでも水浸し。。そういえばシンクの上のスポットライトも電球換えたのにつかないし。。面倒で大家にも言ってないズラ。とりあえずは、無駄なものは一切置かず限りなく機能的になるべく努める日日れす。ちなみに、作業スペースが一切無いので、作業台を買いました。そんなこんなで理想と現実は残酷なまでにかけ離れているってお話でありました。
[PR]
by holly-short | 2007-08-31 23:22 | diary
<< プールのある生活。 裁縫熱沸騰中? >>