ちょっとしたことが、、,

以前新しいアパートのキッチンの水道の水が異常な程、それこそ欠陥住宅を疑わせる程(と、いっても築15年の借家なんだけど、、、)跳ねるってことを書いたのですが、私は蛇口のポールが長過ぎて、蛇口とシンクの淵が近すぎることに原因があるんだと思っていた。しかし、実はそんな所には問題はなく、単に蛇口の先端にはめるべきリングが無かったってことが跳ねの原因だと先日判明した。それこそ指輪大のステンレス製の小さなリングをネジ式でくるくるくるっと蛇口先端にはめこんだら、全く水が跳ねなくなりました!それは、まるで魔法のように、、、、それまでは食器を洗う度に、腹がどしゃ降り状態で、冷えるわ、着替えは必要だわ、エプロン無しでは対応しきぬ位、水が跳ねてどうしようもなかった。しかも通常のエプロンでは対応出来ず、タオル地のエプロンを二枚重ねにして使用。。。大昔にもらったフェイラーの花柄ブリブリエプロンが初めて役に立った!!しかしリングを先端に装着した今では水を全開にしても安定したまとまりのよい水の流れがシンクの底に沈むように流れていく。当たり前のことが、当たり前にちゃんとしているってとっても重要なんですね。本来はまっているべきものが、はまっていなかった訳で、大家に文句でも言いたいとこだけど、ご老人だし、言うとなるとなんだか面倒。。。キッチンの手元ライトも電球換えたのにつかないんだよね〜。。。。リングが外れている!という事態は、義理のお兄ちゃん(弟?)が教えてくれた。ありがとー。ちなみにリングは駝鳥が職場からパクってきた。(使用していないものを、、、本当か?)きっと前の人が浄水器かなんかを付けていて、引越時に取り外し、外したリングはどっかいっちゃった!みたいな話かもしれません。予測だけどありがちな話。。。。しかし、このリング一体全体どういう仕組になってるんだろー。。。不思議。。。

ちょっとしたこと、そのちょっとしたことが意外とものスゴーク重要なんだよねー。

b0090823_2394224.jpgで、全然関係ないけど、今朝家のベランダ付近で猫を発見。ワタシの大好きな黒猫ちゃん。ピンクの首輪がオシャレな飼猫のご様子。人には慣れてる感じだったケド、近づくと逃げちゃいそうな感じだったので、遠くから眺めてみました。鰹節をベランダに盛ってみるも無反応。忘れた事に見てみたら全部キレーに無くなっていたので、食べたのかな?明日から鰹節作戦で手なづけるか。。。。。
[PR]
by holly-short | 2007-09-18 23:09 | diary
<< 頑張る?木枯らし紋次郎〜の巻。 「お題小説」、、、、 >>