ゴルフ練習の心得

golfカテゴリーをとりあえず作ってみた。いつでも検索して眺められるようにね。golfに関しては完全なるワタシのメモです。まっ全部そうなんだけど、画像等つけて色気を出しているとこもあるし、(この色気ってゴルフ用語だよねん。色気を出し過ぎとか、感じを出し過ぎとか)キャディー日記はdiaryとgolfどっちにカテゴライズされるべきかしら。どっちでもいいか。とにかくgolfに関してはある程度理論的なゴルフ哲学に基づいて練習したいと思っているからして、なんとなくとか、自分の勘とか、力任せとか、そういうのはなるだけギリギリまで抑えて、失敗の無いスウィング、理想的なスウィングを心掛けたいと。なんだかんだ言って、長年ゴルフに接していると(長い長いブランクだらけだけど)結局うまくなるにはそれしかナイのだよね。自己流、力任せ(手打)でも100は切れるけど90をコンスタントに切り、運が良ければ70台を出すにはやはり理にかなったスウィングが必要不可欠。でなければ安定しない。安定感が何よりも重要で、結局タラレバ(鱈とレバーじゃないよ、勿論)対象になるような大きなミスをボロボロするようではいつまでたっても100前後のゴルフってことらしい。「あー!!あそこであんなに失敗しなかったら(のタラ)80台だったのにー!!」「あー!!あの時アイアンで刻んでいれば(のレバ)もっとスコア良かったのにー!!」なんて発言ワタシもよくするけど(いつも?)父上いわく「ゴルフなんて皆そんなもんだゼイ。失敗するからスコアが悪いだけで、それが無ければ誰だってスコアはイイ筈デイ。失敗をなくさなくては、いつまでたってもスコアは縮まらんよ」と。まあ、仰る事はもっともなんだけど、それが昔はいまいちよく解ってなかったんだよね。なんとなく解ってたんだけど、いざプレーするとそれが出来なかった。最近では、日日キャディなどやっていることもあって、それは本当に本当の本当なのだなと客のプレーを見てても実感する。一か八かのナイスショットを狙う人よりも、着実に刻んで安心して見ていられる人の方が近頃「旨いな」と思うようになったもん。もちろんスーパーショットは見て楽しいケド、そんなの稀の稀だし、大抵はそれを狙って失敗してド壷にハマるのがオチだ。んで機嫌悪くなんかなっちゃたりしてさ。。本当にうまいシングル上位の人はまた話が別だけど、、、そんな人殆どいないし、そういう人だって、意外と堅いゴルフを心掛けてたりするもんなのよねん。勿論その堅さのレベルは全然違うんだども、それをいかに堅くしていけるか?がゴルフ練習の最大のポイントなのだと最近悟りました。ワタシなりに。で、この内容の信憑性については勿論不明、いわゆるワタシの自己満かも。持論じゃないけど、ワタシを取り巻くあらゆるゴルフ環境を通して「これだ!」と悟った内容とでも言うべきかな。皆色々言うしさ。しかしワタシのゴルフ環境、正直相当いいことは事実だと思ふ。
で、昨日のスコアがよかった理由は、

・一番安全な場所を狙う。(逆に逃げすぎて、危なかった時もあったね。。汗)
・自信のあるクラブを使う。7番以降〜(7、8、9、P、A、S)
・どうしょうもない失敗をしない。(シャンク、空振に近いようなショット(特にアプローチ)等々)

を実践出来たからだと思う。逆にナイスショットはじめミラクルショットもなかったんだけど、どれもそこそこに抑えることが出来た。もっともっと練習して全体的な精度をあげることが出来れば、もっとハイスコアも望めるんだろうけど、今の状況ではこの程度のもんだし、この程度のゴルフでも結果的には80台のスコアを裕に出せちゃうもんなんだなあと。まっ所詮レディースからってことも大いにあるんだけど。ワタシも一応レディーだからその権利はあるのだ。昔はさ、若気のいたりでプロゴルファーみたいなプレーが出来なくちゃ良いスコアーなどけして出ないと思ってたの。(←身の程知らず)だから常にどこからでも旗を極力狙う一か八かのプレーで勝負してた。例えば周囲にバンカーOBがあるようなグリーンでもスプーンでワンオンを果敢にも狙っていくみたいな奴。それがたまにナイスショットしちゃったりとかもするんよね。でも大抵は失敗してダボ、トリ、それ以上と無駄にスコアを軽々重ねちゃう。すると今度はそれを取り返そうなんて思って、増々賭けに出るもんだから、悪循環のサイクルを経て最後は諦めの境地へ。「もう今日はイイヤ。諦めた。練習だと思って適当にやるか!」みたいな境地ね。セコいプレーでも、結局ゴルフは上がってなんぼの世界なんだよね。賭けゴルファーなんかは、そこんとこ知り尽くしているから、勝負かかってきたら絶対危ない橋は渡らない。安全第一。寄せてパー、せめてボギーに真剣に抑えてくる。そりゃあ金かかってるから真剣だよね。遊びとはいえ限りなく真剣。そんな時に「キャディーさんこれ曲がると思う?どっち?カップ外す必要ある?」なんて聞かれても非常に困るよ。って話は脱線したけど、ゴルフ練習ってのは、結局ショットの精度をあげるためのもので、ナイスショットなどはどうでもいいから、そこそこ真っ直ぐ、そこそこ思ったところにいくってことがなによりも大事とのこと。そのそこそこの範囲をある一点(狙い目)を中心として、いかに毎度毎度平均的に狭めていけるか?その精度を磨き、研澄ますことが勝てる(なにに?)ゴルフ練習って奴なのだ。たぶん。それをね、まず認識してゴルフ練習するのとしないのでは大分違うよね。だいたいワタシなんて昔からロングショットばっかり練習してたけど(だって飛ぶと気持ちイイじゃん)何よりも大事なのは100ヤード以内であり、アプローチであり、パターなのよね。それって練習場でも結構練習するのが難しいんだけど、少なくとも理に適ったスウィングだけでも体に叩き込んでおく必要はあるだろうし、少なくともシャンクや、酷い手打ち、手を緩めちゃうみたいなイージーミスを犯さないよう振り慣れておく必要はあるんでしょう。そりゃあゴルフ場で練習出来れば一番いいけど、それは無理なんでそこんとこ工夫して練習出来ればスコアは絶対にいい筈なのだ。少なくとも90は切れると思う。だってどうせゴルフするなら90、85切りたいじゃーん。

って、ワタシもなんでこんなに真剣にゴルフのことしつこく書いてるのか不明だけど、一応キャディだし、ゴルフはワタシのライフワークの1つであるからして、徹底して練習する時はするし、徹底してゴルフ理論(って程のもんでもないんだケド)について考える時は集中してまとめて考えておくかってことで、しばし同じようなことを繰り返し繰り返し書いて今後の参考にしようと目論む次第なの。。。だって何度書いても書いても、振っても振っても、身に付かないのがゴルフなんですもん。しかし、ワタシは相当ゴルフ好きだよね。ゴルフやっててよかった。やったり辞めたりいい加減だけど、、いつものごとくね。
4月からは学校なので、またしばらくゴルフはお預け状態かもしれないけど。。。週末のキャディバイトは続けるつもりだし、なにかとゴルフには縁のあるワタシな様だ。
[PR]
by holly-short | 2008-03-04 15:41 | golf
<< フォアグラな夜。 ベスグロ。 >>