ゴルフ練習箇条書きメモ。

シンプルに簡単に!

グリップ★
右手は上から支える感じ。指で持つ。右手人差し指の鍵を作る。
そのままを保ったまま振っていく。
握った時に左へは出さない。
コックさせない。
グリップは左腿の内側にセットさせる。
構え★
足は狙いに平行に立つ。きちっと狙いに対して正確に構える。(これ最も重要)
右手全体は突っ張らず、右肘はたるませておく。
姿勢を正す、お尻をちょっと出す感じ。
アドレス★
クラブを上げる時けして手で勢いづけない!
左肩始動で真っ直ぐ垂直に左肩を右に入れ身体を捻っていく
(手で振り上げるようなイメージを殺す)(軽々しくあげない)
重たいものを大きな筋肉で持ち上げるようなイメージ。
ゆっくり確実に捻っていく。(身体全体がゴムになったような感じ)
その時グリップ、特に左手は手首を動かさずしっかり握る。
すぐに右肘を畳み込んでいく。
トップ★
手は縦長ではなく後ろに低く、手と身体の一体感を保ったままゴムのように捻る。
手と身体を遊離させない。
右肘は地面を向いたままキープする(右手を上から持つとやりやすい)
地面から外れると身体と手が遊離してしまう。
右膝、右肩をそのままの高さで保つ、左肩が下がらないように注意する。
それを注意しつつ、そのまま右に押し込んでいく。
右の軸、右足内側でしっかりと支える。緩まない。
ヘッドの重みを感じる。
切り返し★
ヘッドの重みを利用して振っていく。
ヘッドを出すとき少し遅らせ気味にヘッドを待つイメージを作る。
右膝で一瞬タイミングをとるような感じ。
ヘッドの重みでヘッドがおりてくるのを待つ。
ヘッドが降りてくる時は少しだけ手打ち気味になる、右手で下に降ろすイメージ。
上にゴムのついたヘッドを下に降ろしていくような感じ。
左肩でまわしていく。
ラスト★
左膝でしっかり支える。
身体は狙い正面に向く。
最後まで振り抜く。
完全に振り切っていく。
振り抜く際、左脇を開かない。最後まで振り抜く。
アプローチ☆
左脇をしめる。
左手手首しっかりと固定。しっかり握る。
左手の甲をフラットに保ったまま打つ。
アイアンヘッドのロフトを丁寧にぶれないように操作。
真っ直ぐ引いて、真っ直ぐ出す。
肩で振っていく。
手で簡単に振らない。
左肩で振り抜いていく。
身体でまわしていく。
ダウンで絶対にゆるめない。
上げ幅を素振り時に決めたら、その通りちゃんと振っていく。
左手の甲で打つイメージ。
右手をしっかり球の先まで出していく。右手は左ストレートにボールの先端に突っ込んで行く。
手で打っていくのではなく肩の回転に引きずられるように。
↑これがミスショットしないコツ。で身体は狙い正面に向くよう振ってく。
絶対に失敗しないように注意する。とにかく旗に近づける。
落下ポイントを決め、そこに落とすように打っていく。旗を意識し過ぎない。
S (sand)  1/3地点に落とす
A(approach)1/2地点に落とす
P(pitching) 2/3地点に落とす
☆パター
肩、両腕からなる三角形をそのままに肩で振っていく。
肩から首を中心に2本の棒がぶら下がっているようなイメージ。
左脇をしめる。
左手の甲をフラットに保ったまま打つ。
タイミングを変えない、いつも同じリズムで打つ。
振り幅で強弱を調整、手で調節しない。感じをださない。
方向を決めたら、後は距離感だけ考える。距離感は振り幅で出す。
とにかく真っ直ぐ出す練習をする。
グリーン上では僅かな傾斜でもスピードがあれば真っ直ぐ、
減速する時、わずかに切れる場合が多い。
[PR]
by holly-short | 2008-03-05 22:59 | golf
<< 「私の男」 フォアグラな夜。 >>