カテゴリ:裁縫( 11 )

ようやく沈没?

b0090823_083763.jpgPhoto: Annie Leibovitz


もうこのまま一生冷めずに熱し続けるのか?と思われた裁縫熱がようやく?燃え尽きてきた。。。今日はかろうじて残り火に息を吹きかけつつ、消えないように、でも重過ぎる腰をあげてキッチンペーパーケースを作成。。う〜ん、いまいちの出来。。。。結局、先週半ばにずっと大切にとっておいた高級布!でカーディガン風のコートを作成しようと思ったら、作成半ばで、もうどうしようもないぐらいに失敗して、つーか型紙が多分相当おかしく、布のチョイスにも多分失敗したのだな。(鳩みたいな色合いのランダムにいろんな色が入り交じったセーター風の生地。高かったのにー!!!)で、なんか婆さんがコタツで着るみたいな代物が出来あがりそうになったので、恐ろしくなり、慌てて、燃えるゴミに捨ててしまった。。。マイ裁縫ルール3を適用〜。。。。あー勿体ないことしたああああ!!もう無かったコトにしたから、過去は振り返りたくないケド、、、やはり大きな失敗は裁縫熱を興醒めさせるネ。。お陰でそれ以降、なにを作っててもやる気が湧いて来ない。枯渇。燃焼。消滅〜。まっ、相当今までやりまくってたから調度いいっちゃーいいんだけど、、、。自分の服を全然作ってなかったので、なんも着る服がない。(近頃、パジャマと普段着の境目が微妙に曖昧なワタシ。。。どちらかと言えばパジャマ寄りかな、、、、、)明日からちょっとずつ裁縫熱に火をくべるか(どうやって?)、、、、それとも、やる気は問わず、やらねばならぬと自分に強制するか。(そんなこと出来るのか?)ま、こういう時はやる気が出るまでやらないに限るんですけどねん。経験上ー。で、ここぞとばかりに近頃は図書館で本を借りてます。ってその殆どが雑誌だけど、、本もいくつか。。。そういえば秋は読書の季節。「グルメな女と優しい男」望月あんね「女たちのやさしさ」JG.バラード「悪い時」G.ガルシア・マルケス「刺繍」川本晶子などなど、、、、多分殆ど読まないで返却するんだろうけど、、、。で、現在なぜか「不思議な国のアリス」を飲酒しながら読書中〜。絵はトーベ・ヤンソン。抜けた感じが良い感じ。で、何でこんなもん(悪い意味でなく、、、)読んでるのか?といえばこの間姪っ子アンコのベビーシッター中に、2人でディズニーの「不思議の国のアリス」を見たから。それが、けっこう面白くて、原作を読んでみたくなったのだ。しかし、これとても子供向けのお話とは思えない意味深さ。本当にこんなもの(勿論、悪い意味でなく、、、)子供が読んで楽しめるんだろうか?作者ルイス・キャロルは、数学者で、友人の10歳の娘アリスちゃんを喜ばす為にこれを書いたんだってさっ!ルイス・キャロル、ロリコン説は、本当だろうか?、、、、友人の子供を喜ばすというだけの為にこんなものを書き上げてしまう辺、、、普通の人間じゃないことは確かだ。。。冒頭の写真は、Annie LeibovitzがVOGUEの為に撮影した「不思議の国のアリス」。デザイナーViktor & Rolf と一緒に、彼らのデザインした摩訶不思議なドレスを着たアリスがいい感じ!他の写真も、超有名デザイナーとの共演で、どれにしようか迷うくらい楽しく美しいものばかり。。。。やはりファッションはいいなあ。
[PR]
by holly-short | 2007-09-25 00:07 | 裁縫

お裁縫におけるワタシの三ヵ条。

b0090823_22215269.jpg
1.   1度に1プロジェクト。
2.  状態のいい道具を使う。
3.  失敗する前に修正、それでも失敗したら、、、、、、捨ててしまえっ!


そしてまた裁縫ネタばかり、、、って実際に裁縫ばかりしてるんだからしょうがないよねん。近頃ワタシの生活の実に80パーセントが裁縫で占められているといっても過言ではない。そろそろ?飽きるんとちゃうのおお?なんて自分に問いかけつつ、ダマシダマシ一針闘魂で頑張っとります。と、いっても近頃は自分のお洋服は一切作っていない。作らなくちゃいけないんだけど、、、なかなかそこまで辿り着かない。特に現在、子供服にどっぷりはまっていて3歳の姪っ子アンコちゃん(もち仮名つーか、あだ名?)のお洋服作りに余念がありません。だって、子供服ってほんとカワイイんだもん。小さくて、色々工夫出来るし、工作感覚で自由の幅が広いのだ。それに簡単だし、着てみると又更にカワユイ。もう気持ちの上では次から次へと作りたくなっちゃって、こんな服あんな服って作りたい衝動で身も心も一杯になってしまう。しかし、そうはいっても実際に作るとなるとせいぜい1日一着が限度。無理すると失敗して、裁縫それ自体に辟易しちゃうもんだから、そういう自分のハイパーテンションを抑えローギアーにコントロールしつつ現在進行形の一品のみに集中するっ!つーことが重要なのです。

1.   1度に1プロジェクト。

それがけっこう難かP。昔は、現在進行形で、2個も3個も一度に平行して作ったり、3個も4個もとりあえず型紙を作っちゃって、布をカットするところまでやってしまったりしていたケド、それは絶対にNG。ワタシの中では。そんなことしてると、途中で放り投げちゃうものがボロボロ出てくるのがオチ。実際に何個も放り投げたし、、、、裁断済みの布を忘れた頃に発見しても、もう全然作る気分はどこかに行ってしまっているのだ。。。裁断してない布なら、どうとでもなるけど、一度カットしてしまったら、もう作るか、捨てるしかないんだよね(もちろん使えるとこだけ切ってとっとくケド。。。勿体ないし、、、でも、もうどうにもならない端切れ状態。。。)だから、最後の最後まで1つを丁寧に作り上げてから次に進むべし!つーのが長続きのコツなんだよね。(当たり前?)なんかたまに裁縫熱に犯されてたりなんかすると、ベルトコンベアー式に次々と手を出したくなるもんだから、困りものなのだ。

2.  状態のいい道具を使う。

これも当たり前だけど状態のいい道具を使うってのはとっても重要なファクター。特にミシンの糸調節、ハサミの切れ味、ミシンにちゃんと油をさす、針と糸の相性、糸の種類などなど、状況によってどうにもならないこともあるけど、、、特にミシンはスムーズに進まないと、本当にイライラする。針の番号と糸の番号があってないと、すぐにこんがらがったりだとか、糸が抜けやすかったりして、結果的には変なものが仕上がっちゃうなんてこともある。ま、どうにかなっちゃうこともよくあるから、結構甘くみてるんだケド、たまにここで!!致命的なミス!!を犯したりするから、道具の善し悪し、管理は結構あなどれないのであります。

3.  失敗する前に修正、それでも失敗したら捨ててしまえ!

とにかくいい加減に「どうにかなるさあ〜」なんて進んでしまうと、もう取り返しのつかない状態になっちゃったりするんで、先手先手で大した問題でもない?と思っても完璧に近い状態に常にもっていくことが意外と(つーか、かなり)重要。とにかく先手必勝。後から修正するのってゴッツ面倒なんで、エイヤーって勢いで進めない方が地獄に堕ちないコツです。もう失敗にハマると大変、一針一針糸を外したり、もうそれでもどうしようもなく取り返しがつかなかったり、修正すれば修正する程、汚く難解になっていったり、、、。で、挙げ句の果てに、トンでもないもんが出来上がったり、とてもじゃないケド着れないものが出来上がったり、なんつーことも珍しくない訳です。もう、だから、結局、つまるところ、なんだかんだいっても失敗してしまったら。スッキリ切り刻んで端切れにしてしまいましょう。作る筈だったそれのことは綺麗さっぱり忘れてなかったことにしちまいましょう。勿論次回への反省は必要だけど、、、失敗作はやる気をなくすので、なかったことにしてしまうのがいいと思います。そうやってワタシの記憶から消されていったもの達は数知れず、、、、、でもそれがランチョンマットになったり、お弁当用の風呂敷になったり、ティッシュケースになったり、アンコの洋服に変わるなんつーこともある訳だからスッカリ無駄って訳じゃないんだけどネ。。。

とにかくクリーンで一糸乱れぬ心地よい気分でお裁縫するっつーのがワタシのテーゼ、そのためには、以上3ヵ条がとっても重要なマストファクターなのだ。
と、いっても実際は全然守れてナイんですけどね、、、、、。
そういやミシンに油なんて、半年以上もさしてないし。。。 :-P

以下はアンコちゃんの為に作った服たちの一部。来年の夏にピッタリ着れるようなオーバーサイズ気味で作ってます。秋冬は長袖の上なんかにも着れるように。
うーむ、自分で言うのもなんだケド、なんてカワイイのお。(そうそう、自画自賛も裁縫には重要!)又作っちゃお〜。まだまだやる気満々、醒めやらぬ裁縫熱。

b0090823_22223249.jpgb0090823_22221366.jpg
[PR]
by holly-short | 2007-09-09 22:23 | 裁縫

いい男とYシャツとワタシ。

b0090823_1120266.jpg


ってことで、Yシャツを作成。イメージとしては、こんな風に↑↑↑着こなしてほしい。
いい男はYシャツがよく似合うね。セクシーかつスマートに見える!
今回作ったYシャツは義理の兄?じゃなくて義理の弟?(妹の夫、だけどワタシよりも4つ年上)
の誕生日プレゼント用に作成したもの。
あ!もちろん、この写真は義理の兄でも弟でもないよ。。。(当たり前?)


b0090823_11212734.jpgb0090823_11214454.jpgb0090823_1122181.jpgb0090823_11221287.jpgb0090823_11222661.jpgb0090823_11224152.jpg随分前に完璧なYシャツが作れるようになりたーい。という熱い情熱と野望?の元、わざわざアルマーニでYシャツを一枚買ってきて型をとり(勿論解体せず)、入念に作成方法を練って作り上げたYシャツなのです。これで何枚目だろう。たぶん15枚以上は作ってる。作れば作る程に、やはり技術があがってくるし、綺麗な仕上がりになってきますね。Yシャツは特に襟の先端と首周りの細部が本当に難シイ〜。んでもって、Yシャツの美しさはだいたいそこで決まっちゃう。着てても首周りが一番目立つんだよね。よって裁縫の中でもYシャツは誤摩化しがききにくく、特に首周りは間違ったり、変に縫ったりしちゃうと取り返しがつかず、ある程度は完璧にしあがらないと、一気に野暮ったくなるもんだから、難易度が高いのだ。これでも、やっぱり80パーセントくらいの出来かな。限りなく美しい首周りを目指して、もう一枚作ってみるか。ディカプリオに着せるつもりで、、、。なんにしても一枚の布が服になっていくのって(成功してれば!)(失敗しなければ、、、)すごく楽しい。二日がかりで作成し、ボタンを買って付け、アイロンかけて、たたんでプレゼント用にラッピングしましたっ。ディカプリオみたいに着こなしてくれるとお針子冥利につきるんだけど、、、、
現実はいかに?、、、、、、、

akkiyakkoさんへ、
[PR]
by holly-short | 2007-09-07 11:23 | 裁縫

洋裁メモ2。

b0090823_8261570.jpg今日もっ!って数日前の話だケド、、、朝から晩まで買い物の時間は除いて1日どっぷり裁縫生活しとりました。裁縫歴よもや約10年、たまに平気で半年くらいミシンを触らないこともあったりするケド、それでも結局なんか気がつくと作っちゃってるんだよね。とんでもないもんが出来上がることも間々あるものの、それでも一枚の布が洋服なるって単純にスギョイなーと今でも(自分で作ってても、自分で自分に)関心しちゃうのだ。。。稀にとってもカワユイ服なんて出来あがったりすると、外出するのも服着るだけで楽しかったりするし、また作ればいいので汚れてもまるで全然気にならず惜しみなく着れる。そんb0090823_8254493.jpgな感じで今んとこ洋裁は一生の趣味なのでR。年増になってもお婆ちゃんになっても、洋服は死ぬまで絶対一生着なくちゃならない。勿論、洋服を買うのも大好きだけど、本当にほしい服は高すぎて一杯は買えないつーかちょっとしか買えないから、じゃっ作るかってそんな感じです。勿論同じクオリティのものは作れないケド、技術はやればやる程あがってくるし、売ってる服だって結局誰かが生地から作ってるんだから!努力次第れす。と、ワタシは思う。洋服だけじゃなく、カーテンやテーブルマットや、ちょっとした小物も余り生地で作れるからとっても便利よ。コツさえ掴めば洋服を作るのは、そんなに難しくないし、特に子供の服は、簡単なのでおすすめです。ってことで、またまた姪っ子アンコの洋服を作りました。最近、緑が好きなので清涼感のあるグリーン系のシャツワンピースをば。アンコに植物園に行く時なんかに来てほしいな。動物園とか、ちょっとサファリな探検隊!っぽいイメージで作りやんした。そんなこんな色んなこと考えながらデザインを考えたり、作ったりするのが、裁縫の醍醐味ですね。ついでにワタシの部屋着も1m500円のニットで作成。ってことで材料費ざっと500円なり。こんな部屋着を一杯作っておくとなにかと便利で家でも心地よく生活出来る事請け合いなのだ。部屋着とかパジャマとかってシンプルでカワイイものは意外と高いでそ。安価で自分の好きなデザインに作れるので、とってもよいよ。ワタシはズボンとセットのパジャマよりもこういうデローンと長ーいワンピース型の寝間着が好き。長さも形も色も柄も自分で作るから自由自在なのだ。そんな感じで、まだまだ醒めやらぬ裁縫熱に犯されているワタシでありました!
[PR]
by holly-short | 2007-09-02 08:27 | 裁縫

裁縫熱沸騰中?

b0090823_23154263.jpg←ワタシ制作のワンピースを来て、鞄にへばりつくアンコ。サンゴ柄の生地はリバティ、以前ワタシのワンピースだったけど、あまりにも派手で一回も着れずに→スカートへリメイク、、、、1年以上はいてたものを飽きたので解体してアンコのワンピースに更にリメイクしたもの。高い生地で色も鮮やかなので汚れも目立たず古さも感じない。これでグリーンっぽいブルーの色の生地もあってロングスカートを作ってとってもとってもお気に入りだったのだけど、漂白したまま放置したら、色がすっかり抜けてしまった。。。。。哀。もう一度この生地を買いたいけど、見当たらず、、、。


カーテン作りで勢いづいた私の裁縫魂。。。(といってもカーテンは殆ど妹がミシンかけてくれたんだけど、、、、)なんかもっと楽し気なものが作りたーいという欲求に突き動かされ、ついでに妹へのお礼も兼ねて妹の娘、3歳の私の姪、アンコ(ちょい仮名)へワンピースを作りました。ざっと4枚。作ってたら楽しくて楽しくてとまりません。近頃、暇さえあれば1日一着のペースで作っとります。生地のストックはけっこうあるので、よりどりみどりよ。やっぱり子供服を作るのは最高に楽しい。簡単だし、何作ってもなんだかとっても異常にカワユク見えるんだもん。しかも、着せてみると更にカワユクて(親バカ)アンコはイマイチつーか全然喜んでないけど(試着すら拒否された。。悲。。)妹はとっても喜んでくれる。そういうアンコのマミー、私の妹も洋服を作るので、着せ替え人形状態のアンコは、洋服にまるでつーか全然興味がない。それでも作り続ける私達は、完全なる自己満足の世界まっしぐらです。アンコの通う幼稚園は、ママの手作り服を愛情の一貫?と称し、大いに推進してるようだケド、、、それって絶対愛情とは全然まるで関係ないよねーと私達姉妹はミシンを踏み踏み思う今日この頃。洋裁は、子供の為ってよりも、むしろお母さんの為にはとっても良いつーか、やっぱり自己満足なんだよね。経済的とはいえ、ミシンやらなんやら、初期投資は相当かかるので、ちょろっと作るだけじゃあ、元も取れないし。ま、しかし子供にカワイイ格好はさせたいケド、お金はかけたくない、って人にはうってつけ。ようするに長い期間にわたってある程度量を作ればの話だけど。努力次第で、なんでも作れる!子供に着せるカワイイ服って子供の為ってよりも、見栄とかお母さんの自己満足つー世界もあったりするわけで、そういう意味では本当に自分の為に投資してるって世界だと思ふ。で、私も完全にそう。買うんならカワイイ服を買ってあげたい。しかしバーニーズらの子供服とは異常に高い。じゃ、作るかって感じ!で、カワイイものが出来上がるその高揚感に虜になっちゃうって訳です。勿論アンコが喜んでくれればなお嬉しーんだけど、本人は。ミッキーマウスやプーさんなんかがプリントされたTシャツなんかが一番嬉しかったりするもんだから複雑な心境。そんなキャラクタープリントの生地やワッペンなんかもたくさん売ってて、きっと付けたら小舞いして喜ぶだろな〜と思われるんだけど、、、ワタシの美的感覚がそれらを拒絶するのだああああ。。。ゴメンネ!アンコ。早くキャラクター好きを卒業しちゃいなさい。。。
で、まだもう少し裁縫熱にうかされてそうなワタシ。ま、そのうちすぐに飽きるから今のうちにとことんやっておこーっと。
[PR]
by holly-short | 2007-08-30 23:23 | 裁縫

カーテン!カーテン!カーテン!

b0090823_9393226.jpgHelmut Newton "GREEN ROOM MURDER",1975

ブログもずっとほったらかしだったけど、引越もろもろで裁縫も長い間やってませんでした!(働いてもいないというのに一体全体ワタシは何をしていたんだろうか???)しかし、引越となると絶対に作らなくてはいけないもの、それはカーテン。カーテンって案外部屋の印象を大きく左右する重要なアイテム。写真の背景なんかもカーテンやスクリーンによってガラッとその印象が変わりますもんね。んで、写真はフォッション写真の大御所?ヘルムートニュートンの "GREEN ROOM MURDER"。緑のカーテンが怪し気でイイ感じ。(怪しいのは人の方だけど。)カーテンはいつも新しい家に引っ越す度に作ってます。古いカーテンはすべて捨て、心機一転真新しいカーテンで新しい生活をはじめようと、、、なんつって、本当は全然洗濯してなかったから捨てるっきゃないって状態だったりもしたんですが、、、、。カーテンぐらい買ったらーとか、カーテンは買った方が素敵なのあるわよお〜とかも言われるのですが、その(あまりの)安さと自分好みに作れてしまうという2点でいつも気合をいれて手作成への道へといざなわれる。カーテンって殆どまっすぐ縫うだけだから簡単だと思われる方もいるかもしれないが、カーテン作るのってとんでもなく面倒で大変な肉体労働だったりします。b0090823_9385455.jpg量も多いし、長い生地をまっすぐ同じ長さに切ったり縫ったりするのって単純だけど意外と、かなり大変っ。つーか厄介。それが何枚もあるとなるとなおさらだ。b0090823_940438.jpgしかも似たような作業の繰り返しが永遠と続くものだからメッチャ飽きるのだ。実に今回、厚手のカーテンと薄手のシースルーのカーテン合わせて20メートル以上も買ってきたのだ。スーツケース持参でせっせと運んで、妹の家で、殆ど妹に縫ってもらっちゃいました。。。ごめんネ!マイタン。さて、窓5組分のカーテンを作った訳ですが、経費の内訳は三千円弱。だって、1メートル100円の生地だから、とってもリーゾナブルに出来るのです。むしろカーテン上部の部分にいれる細長い芯の方が高かったりした。布は、日暮里にて知る人ぞ知る激安ショップ!トマトにて購入!カーテン作る時はいつもここで生地を大量買いします。と、言ってもここでは大量買いの方が日常だったりするんだけどねb0090823_9382054.jpg最大のポイントである生地選びがけっこう難義です。しかし得意の「エイヤー」でてけとーに決断!出来上がって、はじめぶら下げた時は暗幕みたいで失敗したかなああああ〜??もっと薄い生地の方がテロンとしていて高級感でたかも?(100円なのに?)と一瞬どっと疲れましたが、、、(殆ど妹が作ったにもかかわらず疲れる時はちゃんと疲れてみるワタシ)数日ぶら下げているうちに、張りがありすぎ?と思ったバリッとした感じもしっくりしてきて、それなりに部屋に馴染んできた。目が慣れただけ?黒に近いダークグレーで、まるで暗室みたいと駝鳥にも言われ窓2つの部屋は重苦しいので小さな窓の方をを手触りの良いペールミントグリーンの薄い生地のカーテン(←これです)に変更してみたり。これはシャツを作ろうと思ってずっと昔に買った1m2000円くらいの生地なのだっ!そんなこんなで、とりあえず表のカーテンだけは、どーにかこーにか完成したのでした。内側のカーテンは面倒で中途でほったらかしになってしまっている。。。(マイターン!help me!!!)ってことで、ま、そのうちね!
[PR]
by holly-short | 2007-08-30 09:41 | 裁縫

洋裁のススメ

b0090823_23473044.jpg


ブログを立ち上げる時、いちおうランキングに登録せねば、、と思いたち、小説と手芸とどちらにするか、しばし迷つた。。今ではね、もうランキング!何位か?どうかも解らぬような状況なので、結果的にはどっちでもよかったのだけど。やはり短編小説を書かねば!と自分を奮い立たせる?意味で小さな覚悟を胸に(本当か??)小説の方で登録したのでした。。。しかし、そんなワタシも近頃、短編小説をさぼり気味。いろいろ忙しく、あーでもない、こーでもないと、お話に頭を巡らせている時間がなかなかとれないのでございますううう。なんて〜時間が無いなんて言っているわりには、最近は暇をみては裁縫ばかりにうつつをぬかしていまっす。。近頃ね、なんだかワタシの中の裁縫の虫がうずくのです。そんなサイクルが巡ってきたようだ。もうそなったらねワタシのバヤイ何をしてても「あー裁縫がしてー」なんて気持ちで頭が一杯になっちゃうの。で、今ある生地でアレを作ったらん?とか、コレを作ったランラン?とかとか、もう勝手にね脳みそが裁縫モード一色に。。で、結局すべてを放り出して裁縫をする羽目に陥るつー訳です。

しかし、洋裁は楽しいれす。特にお子さんのいる方(ワタシはいないけど、楽しいよん)にはオススメです。大人の服はね、さすがにちょっと技術がいるけど、子供服ならはっきりいってかなり誤摩化しがききます。そして、小さいから何を作っても何故かとてつもなく可愛い。で、着せると、なお可愛いから不思議だ。。。大人の服も特にこれからの季節はワンピースとか、ある程度出来るようになればとっても可愛い一品が作れること間違いなしです。もうね、勝手にアンナ・カリーナ風とか、B.B風とか、バレンシアガ風とか、なんでもかんでも風つーのがちょっと寂しくもあるが、そんな感じに気分も盛り上がる訳です。っていうか、そんな風に盛り上げて作るのが楽しいのです。そして、洋裁の醍醐味といったら、世界でたった1つのものが出来るということに尽きるでしょう。上のオブジェ?は、ワタシが妹に作った針刺しです。材料費はゼロ!半端だけど勿体なくて捨てられなかった生地、着古された洋服を解体した後の端切れ、などなどを有効利用してチクチク作ったもの。なんか、わけがわからないけど、作っているうちにこういうものは、なんとかかんとか形になっていくものです。時間はかかるが無我夢中〜裁縫は頭をあまり使わず、熱中集中出来るのでストレス解消にはもってこい。(たまに、とりかえしのつかない失敗をして、思いっきりストレスになることもあるケド。。。)(あ、完成して、着てみたらすげー気に食わないなんつーのも超ストレスフルでした。。。)いや、しかしそんな数々の困難(ワタシなんて指をミシンで縫ったこともあるゼイ。しかも2回!!←これはあなたが不注意な人間だからですから、、、、)を勘定にいれても、一枚の布から何かが形作られていく魅力には勝てませぬ。しかも、出来上がったその愛しい洋服を身につけられるんだから楽しくない筈がないではないか。って、ことで自分の洋服なども作る気満々の今日この頃のワタクシですが、、、(時間あるのか?)とりあえず、妹の娘、姪っ子のアンコ(あだ名です)にパフスリーブのブラウスとベロアのカーゴパンツを作成。ブラウスの生地はリバティ。スペインに行かれるということなので、スペインをイメージしてみました!(後付け。。。)ってことで、さっさと送って後はスペイン土産を楽しみに待つのみです!

スペイン風?ブラウス。
[PR]
by holly-short | 2007-03-29 23:50 | 裁縫

marimekko

b0090823_22581883.jpg昔は、ぜんぜん見かけなかったけど最近(一昔前?)の北欧ブームで、マリメッコの店舗がいろんな所でオープン。。。。ワタシは布フェチなので近所に出来たmarimekkoのお店にも早速行ってまいりますた。ネットでもよく見てたのでどんな生地があるかは知り尽くしていたけど、やはりmarimekkoの布はスゲー高くてなかなか手がでません。むしろ、もう作成済みのプロダクツの方が安い?かもしんないと思うくらいの価格設定。現地でもこんな高いのか?。。青いストライプのシャツが爽やかで可愛くて買おうかどうだかしばし迷ったけど、結局買わずじまい。心の声がね、「ほら、これなら作れるじゃーん」って言うの。。。な〜んていつものワンパターンに陥り結局フルーツらがプリントされたタオル地のハンカチを記念?に買って帰ってきますた。(しかも、それがねもう無くしたみたいなの。。。ショック!!)
一昔前は、marimekkoといえば日本では西川のふとん(ふとんの西川?)でした。(よね?)今では販売も縮小してるのか?撤退したのか?見かけないけど、以前はね布団カバーやカーテン、タオルなんかも売っていた。そういえば今となって、改めて懐かしくも欲しい!西川製のmarimekkoの毛布で子供の頃はワタシ寝てましたもん。白地にダイダイ色の大きなチューリップが描かれているんだけど、シンプルな絵柄でスゴク可愛かった!今は何処にあるんだろー??
現在、4年程前、近所のスーパーのバーゲンで叩き売りされていたマリメッコの布団カバーを3種類お買い得〜とばかりに買って、それをずっと使っています。たしかね、1枚2000円くらいだった。(70%オフくらいだったのだ。。)マリメッコといってもウニッコみたいな特徴的なものではなく大きな水玉と小さな水玉が両名にそれぞれ大きくプリントされたもの。(上にある奴)他にラルフローレンの布団カバーもあって、それらをとっかえひっかえずっと使用してましたが、先日黒の水玉の長〜いチャックがついにぶっ壊れ、チャックを取っ替えるのも面倒なので、パジャマにリメイクしてみました。表と裏の水玉の大きさが違うので上下それぞれに分けて面白い感じに。駝鳥にあげたら喜んで着ています。(安上がりだね)そして、まるで布団カバーがそこいら中を歩いているみたいだ。。。。しかし布団カバーって実はすご〜い長さがあるのだね。パジャマつーのも随分布がいるもんだと思っていたけど、布団カバーの大きさにはちょっちビビリました。いつも布団カバーって高いなーと思ってたけど、その高さに納得。。(ま、これはmarimekkoとはいえ、西川だし、2000円だったのだけどね、、)大人用のパジャマを作っても裕に余ったので、友達のベビーにもパジャマをお揃いで作成してみますた。使い古しの布団カバーとはいえ、カワイク出来ますた!(勿論友達には使い古しの布団カバーで作りました!と言いましたゼ。。一応。)
ってことで、布団カバーもカワユイ生地のものを買っておくと後々にリメイク可能と今回身をもって感じますた。いや、しかしね、、、まだこの水玉の布団カバー、後2つもあるのだ(青と黄色)。。またチャックが壊れたら、なんか色々作れると思うと、それはそれでゲッソリしてきた。。。今はまだチャックが壊れないことを祈るのみだ。。。
push! blog ranking!!!

More
[PR]
by holly-short | 2007-03-24 22:59 | 裁縫

リメイク。

b0090823_19292022.jpgまだ2月だけど、外はまるで春のようだ。家の前の桜の木はもうすでに満開!夜は近所の猫ちゃんたちが異常な鳴き声でお相手を探索中。。。ワタシの頭の中も春?って感じにぼけ〜としています。お題小説、、、、やらなくちゃ。。。って、全然手つかずだけど大丈夫かニャ?自分。。。いろいろしなくちゃいけないことがあって(本当か?)なかなかエンジンがかからん。。。
なんて、突然思いたち!ずっと触ってなかったミシンをオモムロに稼働させてみました。数年前に駝鳥のお母様が亡くなり、いろいろ頂いた形見の中に彼女のパジャマがありますた。(無類のパジャマ好きだったのか?パジャマのコレクションがすごく沢山あり、いくつか頂いてきたの。ワタシ、身内の中で現在唯一の女子なのだ!)ずっと愛用してたのですが、生地が薄くて部分部分切れてきたのでそれをリメイクしてみました。インド綿ですごくぼんやりと鮮やかな色彩の薄〜い生地でとてもとてもカワユイパジャマだったの。切れても勿体なくて解体して大事にとって置いたのです。なにかの時のために、、、。(そんな生地が家には沢山あるのだよ。。。ワタシの洋服を解体したものとか、、、生地フェチなので気に入ったものは捨てれずに全部とってある。。まだ鋏をいれていない新品の生地も沢山。。。どうにかしたいケド時間がないの。。。。。)で、遂にその時が来た?ってことで、本日ランチョンマットとミトンを作成。ミトンはずっと使っていたものが汚く切れてきたので、(これも5年程前ワタシがリメイクした代物)上のカバーを全部取り除き新しくリニューアルしてみました。とってもフラジャイルな生地なのでちょっと不向き?と思ったけど質感がすごく心地よく、是非ミトンにしてみたいと直観的に思ったの。まっ、切れたらまだ生地残っているので上から補強すればいいでせう。とてもお気に入りの生地なのでミトンがとてもいとおしく、思わず頬ずりしてみました。気持ちE。ランチョンマットはちょっと小ぶりなサイズでお菓子などを載せるのにピッタリってことで、駝鳥さんの焼いたケーキを載せて撮影。昨日、買ったばっかりのお菓子の型で作ったケーキ!(この形、カテドラルとババリエという名前が付いてるんだってさ!)すげー美味しそう。でも一体全体、駝鳥どこに行くんだろう。。。。多分、お菓子の国だね。。


b0090823_19345270.jpgb0090823_192951.jpg
push! blog ranking!!!
[PR]
by holly-short | 2007-02-25 19:31 | 裁縫

 洋裁メモ。

b0090823_21241844.jpglisakokin Artwork
よく家事とかちゃんと出来るの?と心配されるワタチですが、、、、見かけによらず?女らしいことが意外や意外に得意だったりする(本当か?mmm、、、)料理や掃除、、、、掃除は、まあ致し方なくやっているけれど(時として、、いや大抵嫌嫌??、、、、、)洋裁だけは別格!完全なるワタシの趣味であります。なんでも自分で作るのが好きなの。しかも、洋裁は経済的だし自分で着れるってとこが楽しい。消耗品ってとこも、アッサリしていてワタシの気質に合っているのだな。例えば、陶芸とか刺繍とかパッチワークとかだと、作ったものがある種一生もの?みたいになっちゃうじゃん、そういうのはワタシの気風に合わなかったりする。作って、着て、捨ててみたいなのがいいの。んで、最近は子供服を作るのがすごく楽しい。この間、実家に暇つぶしに行った時、妹と妹の子供(2歳)と一緒に新宿伊勢丹の子供服売り場をパトロールしに行ったのですが、カワイイ子供服にウットリ。最近は、有名ブランドも子供服のラインを出しているし、セレクトショップなんかもあったりして、国内外の個性的で上質な子供服を取り揃えています。見た目も、素材も、作りも最高に上質なのだけど、、、、それ以上にお値段も張る!張る!それこそ、同じ値段で大人の服が裕に買えてしまうような価格帯なのだよ。上から下まで高級ブランドに身を包んだアダムスファミリー?みたいなマダムが、オシャレなキッズを引き連れて買い物されていました。とりあえず、買う気がさらさらないワタシたちは、子供服を入念に、見るわ、触るわ、手で長さを測るわ、目カメラにしっかりと形やデザインやイメージを焼きつけてまいりますた。。。もう、怪しいってくらいに真剣に!創作意欲に胸を膨らませつつ。。。。「お子さんに試着されますか?」の店員さんの声も耳に入らない勢いで!その間、妹の娘(2歳)は店内で展示されている高級イタリア製木馬に乗ってご満悦?でした、、、。MARNIの子供服がすごく可愛くて是非是非参考にしたいのだけど、、、、、さすがに作りも複雑難解で、「ねえ、カメラに撮っちゃ駄目かな?」とりあえず聞いてみるワタシ、、、「駄目に、決まってんじゃん。恥ずかしいから辞めてよ!」なにしだすか解からない姉に警戒する妹。なんて感じで、、、、さすがの店員さんも「一体このヒトタチ何?」と思われたかも。。。ま、そんなこと気にならないくらいに熱中していたんだけど。。。。結局、妹の娘には500円のキティちゃん釣竿(ラムネ入り)を買ってごまかし?帰ってきますた。でも彼女には、これが一番嬉しかったするのだな、、、、。驚喜して釣ごっこしてました。。。もちろんお洋服などにも一切感心ナシ。。。アンパンマンのパジャマやプーさんのトレーナーなどが一番喜ぶらしい、、、、親の心子知らず。逆もしかりか、、、、。ワタシはその後、布問屋が集まる日暮里にも行って、布をイロイロ物色しつつ自分用に一万円分くらいの布を買ってまいりました。久しぶりの日暮里クルーズ!楽しすぎる。時間もないのに、布ばかり(まだ洋服になっていない在庫も家にまだまだあるのだ。。)集めてどうするんだろう。。いつか、きっと、そのうち、、、、、布フェチだからいいか。。。。
さっそく家に帰ってきて妹の娘の洋服を作成。買ってきた布とも、見てきた服ともまるで関係ないんだけど、、、とにかくカワユク出来たので(←自画自賛)ここに披露。

b0090823_21332382.jpg


push! blog ranking!!!

え!バーニーズ?
[PR]
by holly-short | 2006-11-28 21:39 | 裁縫