<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

リメイク。

b0090823_19292022.jpgまだ2月だけど、外はまるで春のようだ。家の前の桜の木はもうすでに満開!夜は近所の猫ちゃんたちが異常な鳴き声でお相手を探索中。。。ワタシの頭の中も春?って感じにぼけ〜としています。お題小説、、、、やらなくちゃ。。。って、全然手つかずだけど大丈夫かニャ?自分。。。いろいろしなくちゃいけないことがあって(本当か?)なかなかエンジンがかからん。。。
なんて、突然思いたち!ずっと触ってなかったミシンをオモムロに稼働させてみました。数年前に駝鳥のお母様が亡くなり、いろいろ頂いた形見の中に彼女のパジャマがありますた。(無類のパジャマ好きだったのか?パジャマのコレクションがすごく沢山あり、いくつか頂いてきたの。ワタシ、身内の中で現在唯一の女子なのだ!)ずっと愛用してたのですが、生地が薄くて部分部分切れてきたのでそれをリメイクしてみました。インド綿ですごくぼんやりと鮮やかな色彩の薄〜い生地でとてもとてもカワユイパジャマだったの。切れても勿体なくて解体して大事にとって置いたのです。なにかの時のために、、、。(そんな生地が家には沢山あるのだよ。。。ワタシの洋服を解体したものとか、、、生地フェチなので気に入ったものは捨てれずに全部とってある。。まだ鋏をいれていない新品の生地も沢山。。。どうにかしたいケド時間がないの。。。。。)で、遂にその時が来た?ってことで、本日ランチョンマットとミトンを作成。ミトンはずっと使っていたものが汚く切れてきたので、(これも5年程前ワタシがリメイクした代物)上のカバーを全部取り除き新しくリニューアルしてみました。とってもフラジャイルな生地なのでちょっと不向き?と思ったけど質感がすごく心地よく、是非ミトンにしてみたいと直観的に思ったの。まっ、切れたらまだ生地残っているので上から補強すればいいでせう。とてもお気に入りの生地なのでミトンがとてもいとおしく、思わず頬ずりしてみました。気持ちE。ランチョンマットはちょっと小ぶりなサイズでお菓子などを載せるのにピッタリってことで、駝鳥さんの焼いたケーキを載せて撮影。昨日、買ったばっかりのお菓子の型で作ったケーキ!(この形、カテドラルとババリエという名前が付いてるんだってさ!)すげー美味しそう。でも一体全体、駝鳥どこに行くんだろう。。。。多分、お菓子の国だね。。


b0090823_19345270.jpgb0090823_192951.jpg
push! blog ranking!!!
[PR]
by holly-short | 2007-02-25 19:31 | 裁縫

自分にご褒美を?

b0090823_157676.jpgPatricia mcdonough art work
なんつー感覚はナンセンスってよりも、いかがなものかと思うけど、、、昨日はそんな感覚満点でUNIQLOで洋服を一万円分買って帰ってきた。一万円で袋いっぱい買えるこのお得感と満足感、ウニクロならでは!素晴らしい。何を買ったかっつーとキレイなグリーンのカットソーとボーダー柄のマリン風リブ袖Tシャツ、オフホワイトのノースリーブ、膝下でカットオフしたスキニージーンズ、寝間着(兼部屋着(兼普段着??))用にもマリン風のボーダー柄のルーズなパンツなどなど。気の向くままにウロウロして、でもちゃんと試着して大漁帰宅。ウニクロ、縫製もしっかりしてるし、カットもそう悪くないし、素材はいまひとつだけど、コストパフォーマンスを考えれば十二分に見合ったなかなかの代物。なんといっても失敗しても、汚しても、洗濯を何度しても、結局ワンシーズンで捨てることになったとしても、全然気にならないのがいいところ。洋服なんつーもんは、ある程度の量をもっていて、どんどん洗濯し、次々と着回すくらいの方が清潔だし、朝いちいち右往左往しなくて済むから楽ちんなのでは?と思ふ。(あくまで個人的見解)しかし、たかが洋服、されど洋服。。。それでもこう見えて?ワタクシ無類のハイファッション好き(買うことは滅多にっていうか、、殆どないけど、、)そして無性なファッション雑誌フリークと書き添えておく!まっ、だからこそウニクロだってお洒落に?着こなせるのでRよ。って本当か???まっ、たまにはそこそこ上質な洋服も買うし、作るし、頭から爪先まですべてウニクロなんつーことにはならないようにしてるケド、、、なんとなく。でも最近気がつくとそうなっている。。。。

で、なんで自分自身にご褒美?なんて感覚に至ったかと言うと、、、、きのう人生で初めて確定申告なるものをしに税務署に行ったのですが、、、、それが何とも大変だったのです。(今まではね、色々あって誰かがやってくれてたのら!)作業自体は全然簡単で、え?これだけ?って感じだった。(終わってみればの話)しかし、、、、まず行ってみたら懇切丁寧に税務署の職員がワンツーマンでぴったり寄り添って教えてくれるんだけど、まず国民健康保険や国民年金(駝鳥さん自由業なので、、、)の領収書がなく、出直しを命じられた。片道自転車で20分の道程を往復して家に取りに帰る。。。(意地でも今日中に終わらせたいと思ったの)で、守備よく記載して、コンピューターに言われるがままに打ち込み、確認してプリントアウトして、再度チェック入れてもらい、最後に「ご印鑑押してください!」の一言に「へ?」。印鑑なんて持ってねーよ!(ちゃんと必要書類をよく読んでから行け!!ってことか?)んで、結局再度家まで取りに帰った。一度に言ってくれればいいのにさああああ〜(そんなエスパーじゃあるまいし解かるわけねーか)で結局、片道20分、往復40分を3往復、およそ120分、ってことは正味2時間も自転車を漕いだのだ!疲れ果てた。お蔭様で無事完了したけど。筋トレなみに、イヤそれ以上に足が筋肉痛に犯されました。精神的にもぐったり。しかし、お金が還付されるとのことで、なんか得した気分。3往復もした甲斐がありますた!(ただのウッカリなんだけど、、)帰り道、そんな不憫な?自分自身を労うべく?ウニクロで買いたい放題日常着を買いまくったつーどうしようもないお話。でも、大満足。そして、来年の確定申告は一回でクリアー出来るように必要なものをすべてちゃんと持って出かけること!ここにメモしておく。
push! blog ranking!!!
[PR]
by holly-short | 2007-02-24 01:57 | diary

ビバ メヒコ。

b0090823_3502230.jpg近頃ここ一年くらいテレビをほとんど見てない。テレビは一応あるけど、、ただそこにあるだけ。たまーにDVDを借りて見る時のために置いてあるって感じだ。テレビ見なくてもNHKに料金払わなくちゃいけないのおお?って自動振替で勝手に落ちてるからさほど気にはならないが、、、。ちなみにニュースも全然見ないので(新聞も読まない)かなりの世間知らず。安部総理に変わったことも、かなり時間がたってから知ったくらい。。。(ここまでくるとヤバいです。。)でも、そんなこと知らなくてもどうにかちゃんと生きていけるもんですねえ。世間知らずを驚かれることを除けば、さほど不便はなかったりする。大好物の納豆がスーパーから惚然と消えた時は一瞬ビビったものの、(人伝に聞いた話でテレビの威力に脅威を感じたが、、、、)(というか納豆が買えなくて困っただけだけど、、)それが嘘と解かった日には「ほ〜ら、やっぱりテレビなんて信じる方が馬鹿なのだ!」と、世間知らずを棚にあげ、ほくそ笑んでみたり、、、。駝鳥さんは、いつもインターネットで最新ニュースをチェックしているので、(私はネットでも一切見ない)たまに面白いニュースがあると口づてに教えてくれます。主に凶暴な妻が夫を虐待する話など。。。。。世間ではそんな数多くの妻が夫を虐待しているのか???それとも駝鳥自身の危機感が彼を偏ったニュースに固執させているのかもしれぬ。。。。。う〜む、それってもしかして私もone of themってことか?あはは。

ワタシがテレビ見ないのは、純粋に興味がないからってだけなんだけど、それと同時に時間の節約でもある。と、いうよりも色々してると時間がなくて自分にとっての優先順位を優先すると、結局時事ネタ収集、テレビ観賞は後へ後へと切り捨てられてしまう。一般的に良いか悪いかは別として、(勿論、いいんだろうけどさ、馬鹿は承知の助。でも新聞くらいはたまには読めよお〜とも思うケド。)自分としてはもうこれについては開き直っている。世間知らずで結構毛だらけなんて感じに。。。

まっそれはいいとして。本題は、メキシコだ。

メキシコに行きたい。メキシコに行ってみたい。

昨日、独りだったので、あ!今日もだけど、、、悠々自適やりたい放題に夜更しして過ごしているワタシです。昨日うっかりテレビをつけたら、(なんとなく)SONYプレセンツの世界遺産の番組がやっていて、、それに思わず引き込まれてしまいました。建築家、ルイス・バラガンのバラガン邸。う〜ん、なんていい感じなんだ!ワタシもこんな空間に住みたい。シンプルな形状、派手だけどメキシコの太陽や光としっくり馴染む色彩。b0090823_350189.jpgピンク、青、黄色、オレンジ、、、、、、、庭に生えた不思議な形をした植物たち、木木、水面、影、木漏れ日、日だまりの沈む空間。家の内部は、分厚い壁、小さな扉、入り組んだシンプルな間取、宙に浮いたような階段、重厚な家具、選びに抜かれたシンプルで個性的なオブジェ、壁にしつらえられた木製の本棚、何も描かれていないようなコンテンポラリーな絵画。う〜ん、完璧だ。私の目指すべくインテリアは、まさにこんな感じ!と思った。(思うだけだけど、、)シンプル過ぎるのはつまらんし、こてこて過ぎるのは好きくない、まさにこのバランス、この簡素さ、この個性!ワタシのラテンの血が騒ぐう。

って、ことで妙にメキシコに行きたくなってしまいました。メキシカンフードも大好きだし。フリーダ・カーロの青い家にもいつか行きたい。そして、たまにこういう番組に遭遇すると、、ワタシガ見ていない間に様々なワタシにとってグッと来る良い番組が沢山やっていて、それをみすみす見逃してるとなると非常に勿体ないのでは?大問題なのでは?、、、、なんて思ってみたりもするわけです。あー、もう一度見たい。ルイス・バラガンの本をアマゾンで注文しませう。建てることは出来なくても見ることは可能だ。ちょっとは参考になるかもしれないし〜。(なんのお?)

最後に印象に残ったバラガンの言葉、、、、

孤独とはよき友のことだ。孤独とともにある時こそ私は自分自身を見い出すことが出来る。   
                              by ルイス・バラガン


ワタシも孤独とよきお友達になれるますよ〜に!           push! blog ranking!!!b0090823_35102.jpg
[PR]
by holly-short | 2007-02-20 03:31 | art

a cup of tea,

b0090823_23184631.jpgian dingman art work
最近、ワタシガはまっているもの、それは紅茶でございます。紅茶、紅茶、紅茶、毎日紅茶を飲んでます。朝も夜も、昼も、暇さえあれば紅茶を淹れちゃう。ついこの間まではcoffee一辺倒だったんだけど、ある日突然紅茶の魅力にフラフラっと、はまってしまいました。自分がこんな紅茶好きだとは知らなんだ。元々、コーヒーもそんなに好きな訳でもなかったけど、、、駝鳥がコーヒー好きなのと、結婚祝いにエスプレッソマシーンをもらったのとで、何故かまるでこの世にコーヒーしか存在しないかのごとく今までコーヒーばかり飲んでいたのだ!なんていうのは言い過ぎで、本当のこというと寒〜い冬にはたまにロイヤルミルクティを入れたりもしてたけど、どっちかというと貰い物のトワイニングの紅茶の缶を消費する為に飲んでいたようなもんだったんだよね。ワタシと紅茶ってなんかあんまし相性がよくないような気がしていたのだ。だって、紅茶ってなんか女々しい(偏見です。)飲み物って感じがするでしょう。良くいえば上品な感じとでもいいましょうか。。ワタシにはなんとなくコーヒーがしっくりくるかなあなんて勝手に思い込んでいたのですます。ずっとコーヒーの方が身近だったし、不味くてもウマくてもいつでもどこでもコーヒーを注文するのが常だったのだ。

しかしね。紅茶っていうのはなんともいいものですね。なにがいいって、とにかく香りがとってもいい。色んな香りがあって、それが多種多様ぜんぜん違う世界観をもっていて選ぶだけでもすごく楽しい。昔、バニラの香りがついたフレーバーティーっていうのを飲んだことがあって、「なんて不味い紅茶!しかもなんて気持ち悪い匂いなんだ!」って、つおーく思った記憶があり、、、あれ以来ワタシはフレーバーティーなるものには「邪道!」という悪いイメージをかたくなに抱きつづけてきたのだ。ついでに紅茶にも偏見じみたものを感じていた。(とばっちりって奴か?)飲まず嫌いってわけじゃないけど、しょっぱなにたまたま不味いのにあたってしまったためにそのすべてに対してマイナスのラベリングを貼り続けていた。ワタシによくあるパターン。。。。根が単純なもので、、、

で、何故紅茶にはまったかというと、、、今通っている事務所の地下に「ラ・メゾン マリナ・ド・ブルボン」(なんつー仰々しい名前なんだ、、)という紅茶専門店があって昼休みに暇でフラフラ歩いているうちによい香りにつられてそこに立ち寄ったわけです。けして紅茶に惑わされないワタシが何故紅茶店へ?、、、、運命のイタズラか?はたまた疲れ果てて思考がオカシクなっていたのかどっちかでしょう。店内には壁一面に青い大きな缶缶が並んでいる。メニューを見るとすごい紅茶の数々、、、。とても女性的なフェミニンな店員さんが試飲用の紅茶を一杯さりげなく淹れてくれた。そして、それがとっても美味しかったのだ。口の中にアロマが広がるって奴でしょうか?気がつけば彼女の罠にすっかりハマって三種類も紅茶を選んでルンルン気分で帰ってきました。大きな青い缶缶をおもむろに取り出し、茶葉の香りをそれぞれ嗅ぎながら選ぶ作業はまるで英国貴族さながら!そして、どれもとてもよい香りで、初心者のワタシには何を基準に選んでいいものかまるで解からなかった。。で、とにかくお薦めされたものをお薦めされるがままに買って帰ってきたの。そして、それがなんともよい感じなのであります。紅茶を淹れるとちょっと違う世界にトリップしちゃう、ぽわあああ〜んとするそんな感じです。言い過ぎじゃなく。

そんな魅惑のティータイムにあわせてビスコッティ(ドライマンゴーが美味)を焼いたので(ワタシでなく、駝鳥が、、、)一緒に食べるとなお幸せが口に広がるうう。コーヒーと一緒に食べるイメージが強いけど、、紅茶でもすごく合います。そしてまた紅茶屋に足繁く通う予定。紅茶で身を滅ぼしても惜しくない覚悟であります。近頃そんな紅茶貴族のワタクシ。。。繊細なティーカップ&ソーサーを所望。

b0090823_23202937.jpg

※ そういえば、エスクウェアーで当てたティーハウス(ティーストナー)間違って生ゴミと一緒に捨ててしまいまつた!あああああ〜短い命だったな。ティーキャディースプーンは健在で、日日活躍しておりますが、、、、、。

push! blog ranking!!!
[PR]
by holly-short | 2007-02-17 23:21 | groumet

リハビリ。

b0090823_1422877.jpgMarcel Dzama
 仕事も終わりが見えてきそうな、今日この頃。。。新しい職場にはすっかり嫌気がさし、営業マン不在の引き継ぎ作業に身も心も消耗しますた。。。というか、会社の合併ってーのは非常に難しいですね!はっきり言って、合併後のデータの移管もやりとりも全然まったくまるでうまくいっておりません。ワタシがいた会社は吸収合併された方なので、合併された大手のシステムに無理矢理合わせているわけだけど、、、サイズの違う服を無理矢理着せられているみたいでぜんぜんウマく機能せず、ボロが次々と出てきます!(ボロってのは、主に客からのクレーム!)それをどうにか丸く収める作業がまた一苦労!!野球球団も持っているような大手なので、それぞれ部署が細分化されていて、今までみたいに話が簡単には行かない!何を頼むのも1から説明しなくちゃいけないし、その説明もなかなか聞いてもらえない。ワタシの抱えているトラブル事態が、あちらでは信じられない非常識みたいなものなので、、、「一体全体、この人なに言ってんの?」って、終止そんな感じだ。なんて、対応をされると本当に自分自身なにを言いたいんだか??????解からなくなっちゃうダメなワタピ。ワタシ自身新しいシステムが理解できてない部分が多く、どうしようもなく話にならない。しかも、移管を担当した責任者は、もう部署が違うんだから色々責任を追求されても困る!知らない!自動投入したから解からない!各現場でそれぞれ対応しろ!の一点張り。。。挙げ句の果てに、上司は不在。。。ワタシの元上司の仕事を引き継ぐことになった営業マンは、ワタシと話す時はいつも首を傾げるばかり。。。あちらのやり方から言うと、こちらのやり方は、全体的に非常識らしい。。。しかし、この一年間あなたと同じ上司の下で一応働いてきたんだゾ!今まで何ひとつ言われてこなかったんだから(野放し状態だったもんで、、)しょうがないじゃーん!今は、この全部をオマエが引き継ぐことになったんだよ!なんか文句があるなら、ワタシに言わずオマエの上司に言え!と心の声はいつもシャウトしてるんだけど、私も全体的に腰が引けてきた今日この頃。だんだん、無口で寡黙な人間になってきました。責任者である課長は、何でも言って何でも引き継いで、なんて言うけど現実的にそりゃあ無理だろう。頑張れば、頑張る程、墓穴掘り、事態は悪い方向へ進むばかりだ、、、。こうなったらワタシ的には、すべてをひた隠し、今何も起こらないことを祈りつつひっそり、こっそり辞めたい気持ちで一杯なんですけどおおおお。大体、実際やっていた営業マンはいないわけだし、引き継ぐ担当者も自分の仕事が忙しくそれどころじゃない感じ。。。目の前のトラブルに対応して頂くだけでも(ま、後向きな仕事が多く残されているから致し方ないんだけど、、、、、)一苦労なのにいいいい。「私の辞めた元上司も含め、、オマエラ一体何やってんだよ!」なんて感じ百二十点満点。まっ、そう思う気持ちも解かるけどさ。それをやるのが、オマエの仕事なのだよ!ワタシをそんな白けた目で見るな!(と心の声は言ふ、、、)挙げ句の果てに、コメント欄で思わず(ってわけでもないけど、、匿名だからいいよね。。)書いた、上司の使い込み疑惑の勃発で、、、事態は更に悪い方向へ、、、、。未処理の未収金先に(会社が潰れそうで払えないと言っていたと元上司には聞いていた!のだが、、、、)取り立てに行ったら、入金履歴ナシのコクヨの領収書が出てきてしいました。コクヨだよ。コクヨ。今どき会社でこんな領収書出すとこなんて無いんじゃないか??。。。と、思うけどバッチリ元上司の名前と会社印(昔使っていた丸印)が押して、ご丁寧に収入印紙まで貼ってあるではないか、、、。一瞬、これを見たとたん、ちょっと氷りついたけど、、、まっこんなこともあるかもね!なんて思う気持ちも同時に湧いた!それは、別に私の元上司を攻める気持ちってよりも会社のいい加減な管理不行届きによるものかな。。。合併先の上司(この一年間)にしても、それ以前の会社組織にしても合併、移管でごたごたしていたとはいえマジでお任せ主義で、野放し状態だったんだもの。まあ、こいう事態が起きれば信用していたのに!!!なんて言うんだろうけど、、(実際言ってたし、、)信頼するのは、いいけどオマエの管理不行届きでもあるんじゃないの?なんてワタシ的には深く感じてしまうわけです。だって、その為の管理職でしょ?だから、必要以上に高い給料を貰っているんじゃないの?なんてー思っちゃうのだ。ま、これについては実際のところよう解からんケド、、、、、、この領収書のおかげで(一年前の領収書でっせ、、、その時点で会社としてオカシイでしょ?ま、これは前の組織の管轄で、合併中のいざこざに紛れ全然未収が未管理だったのだ。。。)昔の書類をひっかきまわし、入金履歴をすべてチェックしたり、すべての領収書(ちゃんとした方)の内容を契約番号と照しあわせて確認したり、他の未収についても洗い出したり更に手間がかかりますた。。。。まあ、当り前だけど入金履歴はありませんでした!その後、本人とも話したんだけど、まるで記憶にナイと言ふ。。入金したと思うけど(思う??)、、、履歴がないなら、使ってしまったのかもしれないと(しれない???)。。。。ああああ〜駄目だこりゃあ。。。その後、上司の派遣会社の人間も含め退職手続きと、、もろもろ話し合ったようですが、、、その後につていはすべて薮の中。。。。どうなったかはワタシは知りま千円。もう知りたくもないし、この状況から一刻も早く逃げ出したい。はじめは、仕事辞めたら暇で鬱っぽくなるかも?なんて恐れていたけど、、、、この状況よりかはマシだな。そういう意味では良かったのか?なんて前向きに?考えてみるも、明日も仕事〜、、、、というかもう今日だよ!!!!憂鬱だ〜。
でも、肉体的には元気一杯!今日もモリモリ筋トレしてきた位なのでご心配なく!ブログを書いてないのは気力が湧かないからってだけで、、、私の怠慢によるせいなのですううう。リハビリついでに、現況報告まで!!

push! blog ranking!!!
[PR]
by holly-short | 2007-02-15 01:40 | diary